どんぐり日記
灘中過去問やってみた。
2017-07-07 (金) | 編集
今日の記事はどんぐり問題ではありません。
前回余裕があったので、こだま先生のブログ「道草学習のすすめ」に載っていた、
灘中学校の過去問を娘にやってもらいました。

2017年7月5日(小5, どんぐり歴5年6ヶ月)
(灘中過去問, 正解)

最初お金を□円持っていた人が、まずその7分の1を使い、
次にその残りの6分の1を使い、またその残りの5分の1、
その残りの4分の1、その残りの3分の1、
その残りの2分の1とこの順番に使って、最後に500円残りました。
□の中にあてはまる数字は?


nada-s_201707070901238e9.jpg

最初に横長のお札の絵を描いて、順に絵図化。
1つずつ色分けしながら網目の線を入れていって、
数字も丁寧に書きこんでさらりとできました。(1~2分)

今回、読み聞かせ方式でやっています。
問題文の「その残りの4分の1」まで私が読んだ辺りで、
娘:「この問題、うまくできてるね~(笑)」
最後の文章を読んだ時には
娘:「えっ、これで終わり???なんか簡単なんだけど・・・」
って言ってました(笑)


ちなみにこの過去問が載っていた問題集には、
次のように式が載っているそうです・・・

500÷1/2=1000 1000÷(1-1/3)=1500 1500÷(1-1/4)=2000 2000÷(1-1/5)=2500 2500÷(1-1/6)=3000 3000÷(1-1/7)=3500 
6MX11
2017-07-06 (木) | 編集
2017年7月5日(小5, どんぐり歴5年6ヶ月)
(6MX11, 正解) 

今日は全校CD飛ばし大会の日です。
50人が一緒に飛ばします。
上位3人の記録を合わせると、下位2人の合計の丁度2倍でした。
5人の記録を合わせると108mになりました。
下位2人の差を4mとすると最下位は何mになりますか。

6MX11s.jpg

むむむ・・・
正解ですが、絵図を描かずに解いています
頭の中ではもう展開が見えていたのだと思いますが、これはいけません!
今度またきちんと話してみようと思います。
あと、答えと関係ない上位の合計やブービーの記録まで求めていました。

今回の大会の出場者は妖怪たち。
上位の中に、どんぐり問題に登場するアッパ君がいます。
最下位の”青足”(→「もののけ屋」という本に出てくる登場人物らしい)は
手がないので足でCDを蹴って最下位になってしまったそうです笑)
黒板。
2017-07-05 (水) | 編集
この前、娘が黒板が欲しいと言いました。
お友達が持っていて、遊びに行った時に絵を描いたりするのが楽しかったのだそうです。
それでA4サイズの黒板シートを買って、家にあるホワイトボードの裏に貼り付けてみました。

早速色んなことを描いてます。
「シロマルきっさ」の看板↓

fc2blog_20170620084551380.jpg


ついでなので
イメージフィックス法で漢字を覚えた後、
最後に1回だけ書く漢字もこの黒板を使うことにしました。

bb.jpg

色々書きたかったからか?
左にふりがなまでうっていますね^^;

紙に鉛筆ではなくて、あえて黒板とチョークというのが楽しいのだと思います。
ホワイトボードともまた違う楽しさがあるみたいです。
一応、裏がホワイトボードなので、気分によってどちらかを使うって感じです。
寝る前になると、「さっ、黒板に漢字か~こうっと♪」とやる気満々です^^;


製作費:108円(税込)
お泊りキャンプ
2017-07-03 (月) | 編集
先月、お友達家族と一緒に里山へお泊りキャンプに行ってきました。
子供たちは秘密基地づくりの続きをしたり、おにごっこしたり。
足元は落ち葉でいっぱいのふかふかの腐葉土。自然の心地いい風。

fc2blog_201707030843548e0.jpg

果樹園ではマルベリーが熟してきたので、子供たちが収穫。
潰してジュース作りをしていました。
ブルーベリーはあともう少しで収穫できそうです。

fc2blog_201707030847452f0.jpg

夜は下の田んぼまでホタルを探しに行きました。
去年は天気も悪くて少ししか見つけられなかったけれど、今年は結構たくさんいました。
こういうのは子供の方が見つけるのが上手ですね。
あちこちで見つかった!の声があがります。
今年は20匹くらい見つけることができました。
ゲンジボタルも平家ボタルも両方いました。
少しずつ本来の里山の姿に戻ってきているんだなあと感じます。

fc2blog_201707030845226be.jpg

夜は雨に降られてしまったのですが、子供たちはテントの中でも大騒ぎでした。
借り物のテントが壊れないかひやひやするほどの暴れっぷりで・・・^^;
後で何をしていたのか聞いてみたら、
鬼ごっこならぬ「更衣室おにご」(→シュラフを頭から被って顔を隠したまま相手を捕まえるらしい)、
まくら投げならぬ「シュラフ投げ」、
などなど、独自の遊び?をやっていたそうです(笑)

fc2blog_20170703100109148.jpg

夜は12時過ぎに寝て、朝は5時から起きて遊んでいたようです。
学校の林間学校とはまた全然違う種類の楽しさだったみたい。
小学校生活も残り1年9か月。
その間に、自然の中で過ごせる時間をできるだけ作ってあげたいと思っています。
4MX60
2017-06-30 (金) | 編集
2017年6月28日(小5, どんぐり歴5年5ヶ月)
(4MX60, 正解) 

蟻塚小学校では毎朝、1時間30分かけて蟻探しをします。
茜組は35人、椿組は42人、向日葵組は38人です。
茜組は全員6秒で1匹、椿組は9秒で1匹、向日葵組は8秒で1匹の蟻を探すことができます。
蟻50匹につき角砂糖7個と交換できるとすると、
みんなで何個の角砂糖を手に入れることができますか。

4MX60s.jpg

蟻塚小学校問題、実はこれが初めての挑戦です。
各組が1時間30分で探した蟻の数をそれぞれ出してからそれらを合計し、
最後に角砂糖の数を求めました。

蟻50匹→角砂糖7個の絵図だけが抜けていたところが注意点です。
恐らく問題文を読んだ後そのまま筆算に入ってしまったのではないかと思います。
正解はしましたが、こういう所がミスの原因となるので今後注意しなければならないところです。

作品には、茜、椿、向日葵の花をつけた妖精の絵が描かれています^^

答えが出るまで55分かかりました。
複雑で忍耐力の必要なこの問題ができたことで、少し自信にはなったかなと思います。

これまで娘のどんぐり作品を見てきて、
答えまで最短距離である必要はなく、遠回りしてこそ思考回路は作られていくのだな、
ということを感じてきたのですが、
最近は、その思考回路が整理されつつあるような気がしています。
5MX02
2017-06-28 (水) | 編集
2017年6月27日(小5, どんぐり歴5年5ヶ月)
(5MX02, 正解) 

右隣に住んでいるガメラ君は昨日UFO2機とヘリコプター1機を530億円で買いました。
左隣のギャオス君は同じUFO1機とヘリコプター3機を340億円で買いました。
評判が良いので、明日、僕はUFO5機とヘリコプター5機を買うつもりです。
何円用意する必要があるでしょうか。

5MX02s.jpg

すぐにできました。
答え合わせの後、
「これはね、こっちを向いてるんだよ。」と登場人物が立っているのと
同じ向きをして実際に立ってました(笑)

そして、「あっ、ライトが光ってない」と言って
、ギャオス君のUFOのライトが光っている様子を追加で描きました。
”僕”のUFOは光ってないの?と聞いたら、
「まだ買ってないのにUFOが光ってたら中古になっちゃうじゃん。これから買うんでしょ。」
と言われました(笑)

この宇宙人とヘリコプターの絵がなんだか娘らしいというか。
とってもかわいくて気に入っています(^m^)

5MX02aliens.jpg
5MX64
2017-06-27 (火) | 編集
2017年6月26日(小5, どんぐり歴5年5ヶ月)
(5MX64, 正解) 

今日はローリー君の誕生日です。
今年は大好きな紫陽花の葉2枚と輝く雨の滴3滴が買える550円の商品券3枚と、
同じ紫陽花の葉3枚と輝く雨の滴4滴が買える800円の商品券2枚を貰いました。
この商品券の金額からの紫陽花の葉1枚と輝く雨の滴1滴の値段を考えてみましょう。

5MX64s.jpg

まず「葉1+滴1=250円」を求めた後、
葉2+滴3の絵図の中に「葉1+滴1」のセットを2つ見つけてそれぞれ250円と書く。これで滴1つが50円とわかりました。
滴1が50円を当てはめていくと、葉1枚が200円と出ました。

今回は私が問題を選びました。
難しいと思っていたそうですが、「やってみたら簡単だった」と言ってました。
最近は娘が自分で問題を読んでやっているのですが、「滴」を「つぶ」と読み間違えているようです^^;

今回は考える絵図を大きく描けました。
イメージ再現→イメージ操作→算数語もOK。
ローリー君のためにろうそくのついたケーキやプレゼントをたくさん用意して
お祝いしている映像を思い浮かべており、感情も動いています。
娘が「ローリー君(ぬいぐるみ?)を買って1年目だから、1歳の誕生日なんだよ」と言ってました。
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記