どんぐり日記
6MX03
2018-02-02 (金) | 編集
2018年1月24日(小5, どんぐり歴6年0ヶ月)
(6MX03, 正解)

今日は学校でバザーを開催します。
みんな一つずつ不要なものを持って来ます。
バザーでは、自分が売りたい値段の15%を上乗せして売ることになっています。
桜子ちゃんは昨日まで使っていた自動宿題マシーンを690万円で売ることになりました。
では、桜子ちゃんが売りたいと思った値段は幾らだったのでしょう。

6MX03s.jpg

115%を5%ずつのかたまりに分けると1かたまりは30万円とわかったので
上乗せの15%部分は90万、全体から引いて60万、と考えています。

学校で教わった割合の解き方が娘のやり方と恐ろしく違うので
学校の解き方に混乱していた娘。
これはその時に意図的に入れた問題ですが、悩むこともなくさらりとできました。

この鉛筆が宿題マシーン?教科が選べるの?と聞くと、

「これはね、真ん中のボタンを押すとライトが光るんだよ。
で、やってもらいたい教科にダイヤルを合わせてからもう一度ボタンを押すと
宿題を自動でやってくれるの。
でもたまに間違えるから桜子ちゃんは売ることにしたんだよ」

………奥が深い…( ̄▽ ̄)
6Mx60
2018-02-01 (木) | 編集
2018年1月20日(小5, どんぐり歴6年0ヶ月)
(6MX60, 正解)

ムササビ商店とモモンガ商店では、毎年恒例のマント祭りを開催しました。
今年の売り上げはムササビ商店がモモンガ商店の15/12で154320円でした。
ではムササビ商店とモモンガ商店の売り上げの差額は幾らだったのでしょうか。

6MX60s.jpg

6MX60-2s.jpg

イラストはカバンを描いたそうです。(カバンの中にマントが入っているとのこと)
15/12を5/4にして、下のカバンのイラストも3つずつで1つのかたまりにしているのですが
なぜかそれを使わずに解きました。

最初27で割ろうとしていたようです。
恐らく下の絵図の上に書いた「154320円」の文字がどこを指しているかわかりにくいから
そうなったのだと思います。
途中で自分で気が付いて正しく答えることができました。

売れた商品だけでなく、売れ残った商品も描いているところが
問題文を深くイメージしているな、と思いました。
5MX34
2018-01-30 (火) | 編集
2018年1月9日(小5, どんぐり歴6年0ヶ月)
(5MX34, 正解)

ノッシーは、ダイエットサイダーが大好きで、1辺が1.2mの立方体ボトル1本を飲むつもりです。
1リットルで250gの重さがあるこのサイダーは1kgで1200円です。
ノッシーは、いつも10秒で12リットル飲み、サービスで最初の10分間は
幾ら飲んでも料金がかからないとすると、ノッシーが払う金額は幾らになるでしょう。

5MX34s.jpg

5MX34-2s.jpg

最初、単位換算を間違えていましたが何度も見直していて
自分で間違いに気が付き、正しくできました。
この「自分で見直して間違いを発見する」ということが以前はなかなかできなかった娘ですが
高学年になり、随分改善されてきたように感じます。

(250x1008=252000の計算式ですが、横に紙を繋げたときに一番右側の0の上に
紙を貼ってしまったため25200に見えてしまってますが、正しく252000と書いてあります)

終わってから「頭が熱い~」と言っておでこのあたりを触っていました。
たくさんエネルギーを使ったからか、頭が熱いという事がどんぐり問題やってると時々起こります。
こういう時のためにおやつはあるのかな、と思っています。
割合の概念
2018-01-24 (水) | 編集
現在、娘は学校で割合を習っています。
そこで先日、こだま先生のブログの中にある問題をやってもらいました。

赤ずきんちゃんはおばあさんのお見舞いに、リンゴとミカンを合わせて21個買いました。
リンゴの数はミカンの数の40%でした。
リンゴを何個買いましたか。


wariai-s.jpg

右上の図で
ミカンが10個の時、リンゴは4個。
ということはミカンが5個の時はリンゴが2個(四角で囲っています)。
下に21個のマルを描き、ミカン5個→リンゴ2個のイラストをマルの中に描いていきます。
ちょうどこれを3回繰り返すとぴったりになり、絵の中のリンゴを数えて6個と答えました。
OK!!

絵だけで解いています。筆算も式もありませんね。
(簡単な絵でいいよ、と私が言ってしまったのでいつもより簡略化された絵になっていますが・・・)

どんぐり問題が解けているので大丈夫だろうとは思いましたが
学校で教えられた解き方に今娘が混乱しているので、この作品を見て少しほっとしました。

このブログの中でとても参考になる記載があるので以下に引用させていただきます。

この問題から、式を次のどちらかにしたお子さんは「公式病」にかかっている可能性があります。

 21×0.4
 21÷0.4

算数において、「公式病」という病が存在すると思うのです。

「意味を考えずに、問題文の中にある数値を丸暗記した公式にあてはめて解く」という病です。
この病にかかると、単純な問題であればすらすら解けますが、応用されると急にわからなくなるという症状が現れます。


道草学習のすすめ 割合の理解度テスト~「公式病」という病にかかっていませんか?~」より一部引用
里山
2018-01-24 (水) | 編集
先日久しぶりの里山へ。
森林の専門家の方の案内で里山をゆっくり歩き、色々な樹木を詳しく観察しました。
タカノツメの落ち葉は子供たち曰く、「わたあめ」の匂いがする!と言っていて
みんなたくさん集めていました。

「里山の自然の音を見つけてみよう」
との専門家の方の一声でみんなで目をつぶってみました。
こうすると鳥の鳴き声や葉っぱの音だけでなくそよ風の動き、
体の温まる部分を感じることで太陽がどの方向にあるか・・・
などなど、いろんなことがわかります。
自然を繊細に感じることができた、とってもいい時間でした。^^

お昼はロケットストーブを使ってみんなで猪汁を作りました。
里山には火をあおぐうちわなどありません。
すると子どもたちは短く切った竹に縦に切り込みを入れ、
そこに段ボールを挟んで自作のうちわを作ったのです。
便利な道具がなければ子供たちは勝手に工夫を始めるのだなと思った出来事です。
里山は寒かったですが、新しい薪ストーブのおかげで暖かく過ごせました。

fc2blog_20180122084934a84.jpg

食後、友達と小屋に行って何かをしていた娘。
その小屋はおじさん達が基礎から手作りしている結構本格的なもの。
ちょうど今建築中で、娘はその構造を自分たちが作っている秘密基地の参考にしようとふと思いついたそうで、そこで設計図を描いていたのでした。

秘密基地作りは里山にとってもいいことがたくさんあります。
子供達が山に入って地面を踏むことで雑草が生えにくくなるし、
不要な木を伐採できて山が若返るし、
将来秘密基地の木が朽ちてもそのまま自然にかえるのでいいことだらけです。
6MX75
2018-01-22 (月) | 編集
2018年1月8日(小5, どんぐり歴6年0ヶ月)
(6MX75, 正解)

クラス会の費用を集めるのに、1人250円ずつ集めると500円余り、
1人200円ずつ集めると1400円不足します。クラス会の人数を求めなさい。

6MX75s.jpg

250円ずつから200円ずつに変えたら合計額が1900円分減った。
(→中央下の絵図:真ん中の四角はお金を集める箱だそうです)
このときクラス会費用は一人当たり50円減らしたのだから、1900÷50=38

と考えたそうです。

型にはめられることもなく自分のイメージした通りに素直に絵図にしているところ、登場人物が人間でも動物でも虫でもなく、トランプのマークにしているところがいいなと思いました。
5MX53
2018-01-18 (木) | 編集
2018年1月7日(小5, どんぐり歴6年0ヶ月)
(5MX53, わからん帳行き)

卵タワーを作るタイムトライアルです。
今回は3kmのタワーを作る競争です。
卵の大きさはみんな同じで半径250mmの真丸卵です。
赤組は15秒で3個の卵を産める鶏を3羽用意し、
青組は20秒で4個の卵を産める鶏を4羽用意しました。
では、どちらが何分何秒早くゴールできるか計算で求めてみましょう。

5MX53s.jpg

正答は「青が41分45秒早い」なのですが
娘は「青が41分40秒早い」と答えました。

3kmの中に卵が6000個 
赤組は6000を9で割ると余りが出たので考え方を変え、
10秒で6個として6000÷6=1000、10×1000=10000と考えています。
(赤組の6個の囲い方がちょっとおかしくなっていますが本人は3匹が2こずつ囲ったつもりでいます)

この娘の10秒で6個という考え方もできなくはないような気もしていて
かといって問題文からは10秒後の個数は不明だし
あの後もずっと考えていたのですがどうしてもわからず、
思い切って自分の考えを書いて糸山先生に聞いてみました。
すると、

15秒区切り
20秒区切り
で考える

*常識問題ですので、区切り以外では勝手に分割しない。


とのことでした。
なるほど・・・。

今度やるとき、余りが出た部分をどのように解くのでしょうか。
次回を楽しみに待っていようと思います(=^・^=)
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記