どんぐり日記
6Mx60
2018-02-01 (木) | 編集
2018年1月20日(小5, どんぐり歴6年0ヶ月)
(6MX60, 正解)

ムササビ商店とモモンガ商店では、毎年恒例のマント祭りを開催しました。
今年の売り上げはムササビ商店がモモンガ商店の15/12で154320円でした。
ではムササビ商店とモモンガ商店の売り上げの差額は幾らだったのでしょうか。

6MX60s.jpg

6MX60-2s.jpg

イラストはカバンを描いたそうです。(カバンの中にマントが入っているとのこと)
15/12を5/4にして、下のカバンのイラストも3つずつで1つのかたまりにしているのですが
なぜかそれを使わずに解きました。

最初27で割ろうとしていたようです。
恐らく下の絵図の上に書いた「154320円」の文字がどこを指しているかわかりにくいから
そうなったのだと思います。
途中で自分で気が付いて正しく答えることができました。

売れた商品だけでなく、売れ残った商品も描いているところが
問題文を深くイメージしているな、と思いました。
5MX34
2018-01-30 (火) | 編集
2018年1月9日(小5, どんぐり歴6年0ヶ月)
(5MX34, 正解)

ノッシーは、ダイエットサイダーが大好きで、1辺が1.2mの立方体ボトル1本を飲むつもりです。
1リットルで250gの重さがあるこのサイダーは1kgで1200円です。
ノッシーは、いつも10秒で12リットル飲み、サービスで最初の10分間は
幾ら飲んでも料金がかからないとすると、ノッシーが払う金額は幾らになるでしょう。

5MX34s.jpg

5MX34-2s.jpg

最初、単位換算を間違えていましたが何度も見直していて
自分で間違いに気が付き、正しくできました。
この「自分で見直して間違いを発見する」ということが以前はなかなかできなかった娘ですが
高学年になり、随分改善されてきたように感じます。

(250x1008=252000の計算式ですが、横に紙を繋げたときに一番右側の0の上に
紙を貼ってしまったため25200に見えてしまってますが、正しく252000と書いてあります)

終わってから「頭が熱い~」と言っておでこのあたりを触っていました。
たくさんエネルギーを使ったからか、頭が熱いという事がどんぐり問題やってると時々起こります。
こういう時のためにおやつはあるのかな、と思っています。
6MX75
2018-01-22 (月) | 編集
2018年1月8日(小5, どんぐり歴6年0ヶ月)
(6MX75, 正解)

クラス会の費用を集めるのに、1人250円ずつ集めると500円余り、
1人200円ずつ集めると1400円不足します。クラス会の人数を求めなさい。

6MX75s.jpg

250円ずつから200円ずつに変えたら合計額が1900円分減った。
(→中央下の絵図:真ん中の四角はお金を集める箱だそうです)
このときクラス会費用は一人当たり50円減らしたのだから、1900÷50=38

と考えたそうです。

型にはめられることもなく自分のイメージした通りに素直に絵図にしているところ、登場人物が人間でも動物でも虫でもなく、トランプのマークにしているところがいいなと思いました。
5MX53
2018-01-18 (木) | 編集
2018年1月7日(小5, どんぐり歴6年0ヶ月)
(5MX53, わからん帳行き)

卵タワーを作るタイムトライアルです。
今回は3kmのタワーを作る競争です。
卵の大きさはみんな同じで半径250mmの真丸卵です。
赤組は15秒で3個の卵を産める鶏を3羽用意し、
青組は20秒で4個の卵を産める鶏を4羽用意しました。
では、どちらが何分何秒早くゴールできるか計算で求めてみましょう。

5MX53s.jpg

正答は「青が41分45秒早い」なのですが
娘は「青が41分40秒早い」と答えました。

3kmの中に卵が6000個 
赤組は6000を9で割ると余りが出たので考え方を変え、
10秒で6個として6000÷6=1000、10×1000=10000と考えています。
(赤組の6個の囲い方がちょっとおかしくなっていますが本人は3匹が2こずつ囲ったつもりでいます)

この娘の10秒で6個という考え方もできなくはないような気もしていて
かといって問題文からは10秒後の個数は不明だし
あの後もずっと考えていたのですがどうしてもわからず、
思い切って自分の考えを書いて糸山先生に聞いてみました。
すると、

15秒区切り
20秒区切り
で考える

*常識問題ですので、区切り以外では勝手に分割しない。


とのことでした。
なるほど・・・。

今度やるとき、余りが出た部分をどのように解くのでしょうか。
次回を楽しみに待っていようと思います(=^・^=)
5MX25
2018-01-15 (月) | 編集
2018年1月6日(小5, どんぐり歴6年0ヶ月)
(5MX25, 正解)

今日はカタツムリのムーリー君の誕生日です。
今年は大好きな紫陽花の葉2枚と、輝く雨の滴3滴が買える1,984,938円の商品券2枚と、
紫陽花の葉1枚と輝く雨の滴2滴が買える994,074円の商品券8枚をもらいました。
この商品券の金額から、紫陽花の葉1枚と輝く雨の滴1滴の値段を考えてみましょう。

5MX25s.jpg

答え合わせ後に、
「見て!これ面白いんだよ~。ここは3210でしょ。ここは987654!」
と言ってました(笑)
そういえば、今までも何回かどんぐりにこんな感じで数字が遊んである(笑)問題がありました。

ムーリー君の誕生日は、レンガの下の日陰で開催されています。
誕生日ケーキは紫陽花の葉を重ねて作ったものだそうです。
2つのレンガの隙間から太陽の光が差し込んでいて、ムーリー君を照らしているそうです。

実は我が家の庭のレンガにはアルファベットの刻印が入っているのですが、
この作品のレンガはその刻印をアレンジして書いたようです。
「滴」を「つぶ」と読み間違えています(^^;)
5MX52
2018-01-11 (木) | 編集
2017年12月25日(小5, どんぐり歴5年11ヶ月)
(5MX52, 正解)

ニョロは6分で25歩進めるミミズです。 今日は天気がいいので、みんなでピクニックに行きます。
家から7m15cm離れた公園に午後1時に集合です。
ニョロの1歩を2cmとすると、 ニョロは遅くとも何時何分何秒に家を出なくてはいけませんか。

5MX52s.jpg

私の記憶違いでなければ、これは恐らく娘が初めて時間筆算を書いた作品じゃないかなと思います。
今まではいつも時計を動かしたり、分は分で、時間は時間で別々に計算したりしていました。
時間筆算やろうかな・・と言ってやっぱりやめた、ということもありました。
だから、この作品を見た時は嬉しかったです

最初娘の解き方を見た時、357.5歩の「半歩分」というのが
何だか私にとってはしっくりこなかったのですが、こういう考え方もあるのかなと思います。

絵図もわかりやすく、筆算も丁寧にできてよかったと思いました。
6MX09
2018-01-09 (火) | 編集
2017年12月12日(小5, どんぐり歴5年11ヶ月)
(6MX09, 正解)

家から駅までは2kmです。
蛇君が家から駅に向かって分速80mで出かけた10分後に、
亀君が分速240mで蛇君を追いかけました。
亀君は何分後に蛇君に追いつくでしょうか。

6MX09s_201801090940581be.jpg

追いかけるタイプの問題は初めての挑戦です。

分速80mx10分で800mの差。
蛇君は道路に赤線で1メモリ(1分)が80mとして区切って800mまで絵図を描く。
蛇と亀の分速の差を求めると160m。
絵図を見ると、赤の目盛2つ分がちょうど160mであることがわかった。
そこで赤の2メモリ(160m)ずつ青色で1分、2分、3分・・・と記入していくと、
ちょうど5分後に追いつくことがわかり、答えを記入した。

あっさりできました。
問題を読んで、「なんで亀の方が速いんだよー(笑)」と突っ込みを入れていました(笑)

余裕があったのか、面白いストーリーになっています。
蛇君は何かをしでかしてしまったそうで(笑)、亀君から逃げています。
亀君は蛇君の残した手掛かりを元に蛇君の行方を追っているそうです(^^;; 
「たまご駅」や「フーセンベーカリー」などのネーミングがなんだか子供らしくてかわいいなと思いました^^
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記