どんぐり日記
1MX26
2013-09-14 (土) | 編集
わからん帳行き(1Mx26,どんぐり歴1年8ヶ月)

最初に描いたものは(写真一枚目)、絵が正しくかけていました(右側が前だそうです)
が、ちょっとした勘違いでわからん帳行きになりました。

一回目。まえから4ばんめと、うしろから3ばんめの間の数もきちんと合っていました。
が、その間の数を、1ぽんめと3ぼんめで比較、2ほんめと3ぼんめで比較、1ぽんめと2ほんめで比較、という風にしてしまいました。
なので、それぞれ「どうてん」「に(2)ちがう」「に(2)ちがう」となってしまってます。

どうやら、最後の文章「では、まえから4ばんめと うしろから3ばんめのあいだにいる すべてのかめを たしたかずと 3ぼんのでんせんに とまっている すべてのかめとのさは なんびきでしょう」
をちょっと勘違いしてしまったようです。

「もう一度やる」とのことで、描いたのが2枚目の絵。
2枚目の絵は、答えがあっているのですが、ちょっと間違った絵になってしまってます。
以下のような手順でやったためです。

 1ぽんめを8ひき、2ほんめを6ぴき、3ぼんめを4ひき描く。
 さっき、間の数の合計が2匹だとわかったので、1ぽんめのでんせんがめのうち2匹にマルをつける。
 のこりのカメの数を数える。

というわけで、わからん帳行きとなりました。
一年前は、「もう一度やる」と自分から言わなかったんです。私が正解にこだわって無理やり続きをやらせたことが原因だったんですよね。それが、こうやって忍耐強く続いて考えられるようになって…。本当に嬉しい限りです。

あと、「差」の意味がわからないとのことで、「同じでないところ」と教えたらすぐに理解できました。

1MX26-2.jpg

1MX26-1.jpg
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記