どんぐり日記
沖縄 2013夏
2013-09-11 (水) | 編集
夏休みの終わり、1週間の沖縄旅行に行ってきました。
青い空、青い海。日本じゃないような風景、言葉、音楽。
何度来ても沖縄はいい。そして癒される…。

我が家は毎回本部に滞在します。そして必ず来る、備瀬の海。
沖縄らしい風景が広がる備瀬のフクギ並木を抜けると、ビーチが見えてきます。

o2.jpg

備瀬崎ビーチは、珊瑚や魚をい~っぱい見ることができます。
娘はシュノーケルができるようになり、色とりどりの魚を見るのにもう夢中です。
干潮になると、海の水が引いて岩場がどんどん姿を現してくること、海の水がしょっぱいこと、砂浜にはたくさんのやどかりが暮らしていることなど、自然の中で色々なことを学んでいました。
じっと見てたら、やどかりの宿替えも見ることができ、喜んでいました。

o1.jpg

ビオスの丘では自然を利用した遊具がいっぱいでした。
ハイジにでてきそうな、こんなブランコまで!!揺らすとものすっごく高くまでブランコが上がります。そして気持ちがいい!!

o3_20160224185523549.jpg

水牛って頭いい動物なんですね。紐を引く人には絶対服従で、その人が立ち止まるときちんと止まり、動くと動き出します。
紐を引く体験もさせてもらいました。本当にちゃんと言うことを聞くので娘も驚いていました。
沖縄には7頭しか水牛がいないそうなのですが、ここで3頭と、備瀬で1頭を見ることができました。

o4.jpg

本部で見た、夕焼けです。
あっという間に太陽が沈んでいく様子に、娘も感動していました。
夕焼けの後、お日様が沈んで小焼けとなったところまで見せてあげることができました。
(糸山先生による小焼けについての解説はこちら
o5.jpg

沖縄では他のビーチにもいくつか行きました。
親にとっては魚が見られる備瀬が一番でしたが、珊瑚が危ないので気をつけて泳がなくてはならないんですよね。娘は、もちろん備瀬も楽しかったようですが、ちゃんとクラゲよけネットもされているビーチで思いっきり自由気ままに体を動かして泳ぐ方がどちらかというと楽しかったようです。

o6.jpg

沖縄で食べた、ソーキそばとじゅーしぃ(沖縄風炊き込みご飯)。
ほんとおいしくって何度食べたことか…。
沖縄の料理っておいしい上に例えばゴーヤチャンプルーでも、栄養いっぱいの料理ですよね。
沖縄の人が長寿の理由は、この美しい自然と、食べ物にあるのかも??

o7.jpg

穏やかな気持ちにさせてくれる沖縄。
ここにいる間に普段の小さな悩み事が全部吹き飛んでしまいます。
なぜか体も調子がよくなったように感じる。
沖縄には何か不思議なパワーがあるのかもしれない。
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記