どんぐり日記
夏休み前最後の問題(1MX85)
2013-07-17 (水) | 編集
わからん帳行き(1Mx85,どんぐり歴1年6ヶ月)

絵はきちんと描けていました。100のかたまり3つと50のかたまり1つ描いたのに、100のかたまり4個と勘違いした凡ミスです。

最初の一文を読んだとき「えっ、720人!」とは言ったものの、泣くこともなく、100のかたまり7つと10のかたまり2つに分けました。だんごむ市には2つの山があり、片方に700人、もう片方に20人住んでいるんだそうです。ひとつのかたまりはお家なので屋根がついているのだとか。

2~3文目読んだら、「なんだ、もう答えが見えてるじゃん」と言い(この”見えてる”という表現がどんぐりっこですね)、おとこのこ、おんなのこにそれぞれ100のかたまりずつ分け始め、7個目の100のかたまりで「あれ、あと一つしかない…」とストップして何やら考えている様子。
しばらくして「できたよ~」。
ちゃんと50と50に分けられていました!!!

絵はちゃんと描けてたのに、答えが「400にん」になってしまいましたが…。
でも、絵が正しく描けててすごいよ!!と褒めてわからん帳へ入れました。

前はこういう大きい数がでてくると泣いていたんですよね…。もう泣くことはなくなりました。
「1000でもできるよ~~」だそうです(笑)

これが夏休み前最後の問題となりました。
糸山先生のブログにあった、夏休み進化計画に沿って、わからん帳を1日1題、進めていきたいと思います!
クロッキー帳は今日注文しました!

1MX85.jpg
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記