どんぐり日記
4MX60
2017-06-30 (金) | 編集
2017年6月28日(小5, どんぐり歴5年5ヶ月)
(4MX60, 正解) 

蟻塚小学校では毎朝、1時間30分かけて蟻探しをします。
茜組は35人、椿組は42人、向日葵組は38人です。
茜組は全員6秒で1匹、椿組は9秒で1匹、向日葵組は8秒で1匹の蟻を探すことができます。
蟻50匹につき角砂糖7個と交換できるとすると、
みんなで何個の角砂糖を手に入れることができますか。

4MX60s.jpg

蟻塚小学校問題、実はこれが初めての挑戦です。
各組が1時間30分で探した蟻の数をそれぞれ出してからそれらを合計し、
最後に角砂糖の数を求めました。

蟻50匹→角砂糖7個の絵図だけが抜けていたところが注意点です。
恐らく問題文を読んだ後そのまま筆算に入ってしまったのではないかと思います。
正解はしましたが、こういう所がミスの原因となるので今後注意しなければならないところです。

作品には、茜、椿、向日葵の花をつけた妖精の絵が描かれています^^

答えが出るまで55分かかりました。
複雑で忍耐力の必要なこの問題ができたことで、少し自信にはなったかなと思います。

これまで娘のどんぐり作品を見てきて、
答えまで最短距離である必要はなく、遠回りしてこそ思考回路は作られていくのだな、
ということを感じてきたのですが、
最近は、その思考回路が整理されつつあるような気がしています。
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記