どんぐり日記
5MX65
2017-06-20 (火) | 編集
2017年6月16日(小5, どんぐり歴5年5ヶ月)
(5MX65, わからん帳行き) 

シュワッチ村の売虎君はお友達の大二君を呼んで、スペシウム光線遊びをします。
売虎君は3秒で8スペシウム、大二君は4秒で9スペシウム発射することが出来ます。
賞品は24スペシウムに対してシュワッチ硬貨2枚です。
勝負はいつものように3分間だとすると、どちらが何枚シュワッチ硬貨を多く貰えるでしょう。
(端数の硬貨交換は出来ないものとします)

5MX65s.jpg

大二君の筆算405÷24の答えが17になってしまっています。
途中の計算が、6x4=24なのに7x4=24としてしまったことが原因です。
このたった一つの計算ミスが原因で、わからん帳行きとなりました。
添削として、筆算の中の4の数字に赤マルをしておきました。(後で7にマルをしたほうがよかったかなと思いましたが・・)

考え方はばっちりできているので、あとは丁寧に計算ミスをしないようにやっていけば大丈夫だと思います。

大二君、売虎君のスペシウムは、それぞれ緑色、黄色のレーザービームのような線で表しています。
途中の計算結果を絵図の中に書きこんだり、この辺りもよかったと思いました。
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記