どんぐり日記
5MX32
2017-06-02 (金) | 編集
2017年6月1日(小5, どんぐり歴5年5ヶ月)
(5MX32, 正解) 

7時2分に、いつも時速1kmで走る高速亀ハヤカメ君が600m離れた郵便局ヘ
手紙を出しに行きました。
ところが、郵便局に着いたら、手紙がありません。
そこで、すぐに引き返して探してみたところ、1/3戻ったところで手紙を見つけました。
ではハヤカメ君が再び郵便局に着くのは何時何分になるでしょう。

5MX32s.jpg

答え合わせ後に作品を見ると、楽しい絵が出来上がっていました。
「600m離れた郵便局」と聞いて娘は、
家やアパート、空き地、花壇、公園など様々な町の様子を頭の中に思い浮かべていることがわかります。

特に私にとって斬新だったのは、空から見た街の様子を描いているところです。
なんだかカーナビの拡大地図みたいです。
1ブロックが200mで、最後の1ブロックを行ったり戻ったりして焦っているハヤカメ君の様子が、
とてもわかりやすいなと思いました。

ハヤカメ君の足取りは、この絵図の中で郵便局まで行った部分、引き返した部分、
また郵便局に戻っていった部分に色分けして書いています。
さらにそれを同じ色で右側に一本の線で抽象化しました。

簡単だったようですが、それでも単位換算や時計、筆算まで書き
丁寧に考えられたところがよかったと思いました。
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記