どんぐり日記
しいたけ栽培
2017-05-18 (木) | 編集
この前の里山はちょっと遅かったのですが、椎茸の菌打ちをしました。
本当はこの時期ではなく、2~3月の寒い時期にするのだそうです。

fc2blog_201705181035278b9.jpg

菌打ちは生まれて初めての経験で、全ての作業が私たちにとって新鮮でした。
まず、あらかじめおじさんたちが里山で伐採したクヌギの木に
ドリルで頑張っていくつも穴を空けました。
この穴の中に、しいたけ菌を植え付けていきます。
植え付ける菌も初めて見ました。
箱の中に入っているのは”種駒”と言って、小さな木の駒にしいたけ菌を生やしてあるものだそうです。

fc2blog_20170518103845d59.jpg

娘は楽しくて仕方がない様子です。
発電機とドリルの大きな音が里山に響く中、もくもくと菌打ちをしていました。
種駒をじっと眺めて、「この巻きついている白いのは何だろう・・・?」と興味深々です。
約2000個の菌を植えましたが、楽しくてあっという間に終わってしまった感じがしました。
出来上がったほだ木は約1~2年経って、ようやくしいたけを見ることができるそうです。

里山で育てた椎茸は大きくて味が濃いのです。
スーパーで買う椎茸とは全然違って何というか、山の味がします。
まだまだ先ですが、自分たちで植えた椎茸を収穫し、料理するのがまた将来の楽しみとなりました^^
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記