どんぐり日記
4MX36(わからん帳問題)
2017-01-11 (水) | 編集
2017年1月4日(小4, どんぐり歴5年0ヶ月)
4MX36, わからん帳行き (わからん帳問題)

ハム太郎とチュー助は1週間朝のランニングをすることにしました。
最初の計画では1000mから始めて、次の日からは500mずつ増やしていくことにしていました。
ところが、5日目からはチュー助が嫌がったので増やしませんでした。
1週間で2人が走った距離を合わせると何kmになりますか。

4MX36s_20170111110824cba.jpg

これは5日目も500m増やしてしまったミスでした。
前回も同様の間違いをしていました。
本人は、「5日目から」は5日目を含むことは日常生活でわかっているんです。
「5日目から学校に行く」など、つまり5日目から単にスタートする場合です。
でもこの問題の場合、「5日目から”増やしませんでした”」なんです。

今回の絵図を見て思ったのですが、日をまたぐ境界線上に500mを書いていることから
4日目の終わりに増やしたと勘違いしたのではないかと考えています。
要はここの実際の動作がイメージできていないような気がしています。
生活の中で、たとえば「3日目から増やさない」といった体験を作ってみようと思いました。

問題自体は楽しくできたし、2人の合計をするのも忘れませんでした。
絵図は、ハム太郎とチュー助が競争しながら3日目まで楽しく走っている様子、
4日目から徐々に疲れていって、
チュー助が5日目に嫌がり6日目に限界が来て7日目に死にそうになっている(?)様子が
感情豊かに描かれています。
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記