どんぐり日記
4MX40
2016-12-19 (月) | 編集
2016年12月18日(小4, どんぐり歴4年11ヶ月)
(4MX40, 正解)

ハム太郎とチュー助が数字遊びをしてます。
ハム太郎は0から6までの7個の数字を1回ずつ使って一番小さな7桁の数を作って書きました。
するとチュー助は、0.1.3の3個の数字を1回ずつ使ってできる3桁の数を全て足した数を書きました。
今、2人が書いた数を掛けるといくつになるでしょう。答えは漢字で書いてね。

4MX40as.jpg

ハム太郎の7桁、チュー助の3桁の数字共にすぐに出し、
漢字も正しく書けました。

ただ、少し気になることがありました。
掛け算の筆算をするときに、かける数を2桁計算し終えたところで合計しようとしていたところです。
途中で気が付いて直していますが、これ、以前も1度同じようなことがあったんです。
学校でしばらく続いた少数の掛け算の筆算が、かける数が全て1桁か2桁だったので、
その影響を受けているのか・・・?
ここは少し気を付けて見ていこうと思います。

娘が「いつもチュー助はネズミになってしまうから違う生き物にしてみた」、と言ってました(^^;)
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記