どんぐり日記
2MX89(わからん帳問題)
2016-07-25 (月) | 編集
2016年7月22日(小4, どんぐり歴4年6ヶ月)
2MX89, 正解 (わからん帳問題)

ヒカルぴょんは、誕生日にダイヤを20個貰いました。
このダイヤは何時でも1個60万円で売れます。
そこでヒカルぴょんは丁度半分のダイヤを売って1枚8円のカードを買えるだけ買うことにしました。
何枚のカードを買うことができるでしょうか。

2MX89s.jpg

すぐにできました。
以前の作品と比べて大きく進化しました。
うさぎさんは「あー!ダイヤモンドだ!!」と、目を輝かせているのだそうです(笑)
問題をやりながら、
「ダイヤの方がよっぽど価値があるのに、どうしてそんなカードを買うのかな?」
と言ってました(笑)



以前の作品
2MX89ws.jpg

この時は計算ミスしてわからん帳行きとなっていました。
1)お金が100円のとき、8円のかたまりが12個あるのでカード12枚もらえることがわかる。+余り4円。
2)これを10倍して(1000円のとき)、12枚x10=102枚と計算ミス。
3)さらに6倍して(6000円のとき)612枚
4) 1)で余っていた4円を間違って6倍する; (4円を4枚と勘違いした模様)
5) 612枚+24枚=636枚
6)100倍して(60万円のとき)636000枚
と答えています。
ミスはありましたが、問題を解く流れはきちんとできていました。
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記