どんぐり日記
5MX66
2016-07-19 (火) | 編集
2016年7月16日(小4, どんぐり歴4年6ヶ月)
(5MX66, わからん帳行き)

売虎君が使っている時計は、3分で長い針が1周りする ウルトラ時計です。
売虎君のお昼ご飯はいつもウルトラ饅頭です。
売虎君はいつも長い針が30度進むごとにウルトラ饅頭を2個ずつ食べます。
では、お昼ご飯に34個のウルトラ饅頭を食べるとすると、
売虎君のお昼ご飯の時間は何分何秒必要でしょうか。

5MX66s.jpg

絵図では正しく答えを出したのに、答えを書くときミスしました。
理解しているのでOKです。

そして課題の計算式ですが、今回のは少し足りない部分があったものの、
ついこの前までのことを考えたら、随分書けるようになったと思います。
今回も絵図と筆算で答えまで出した後に計算式を書いています。

思考の後追いをしながら、それを娘が計算式など算数語にしているところを青色で以下に記載してみました。
算数語で書けたらよかったなと感じた部分は(A)~(D)と書きました。

時計の針が3を指す時の角度: 360÷4=90 (度)
時計の針が1を指す時の角度: 90÷3=30 (度)

30度で饅頭2個: 30°→2こ
3分(360度)のときの饅頭の数: 3分→24(個) (A)

残り10個。これは絵図を見て針が5を指すときだとわかる: (B)
時計を3分割して1分ずつにする:12÷3=4
針が1~4まで進むと1分とわかる。(これは絵図に記入) (C)
残りは時計の針が4から5までなので、この間の時間を求める
針が4~8で60秒だから、針4~5は 60÷4=15(秒)

合計 (D)

算数語にするとすれば、
(A)は2X12=24 (これは筆算では書いています)
(B)は、34-24=10 , 10個→180°
(C)は、180°→1分 (?)
(D)は、3分+ 1分+ 15秒=4分15秒
でしょうか・・。

添削としてこれらの式を添えたいのですが、作品は娘の心のキャンバス。
ちょっと自信がないので、どんぐりHPの添削例を参考に、よ~~~く考えてからにしようと思います

饅頭に「う」と描かれているのは、ウルトラ饅頭の「う」だそうです。
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記