どんぐり日記
5MX15
2016-07-13 (水) | 編集
2016年7月12日(小4, どんぐり歴4年6ヶ月)
(5MX15, 正解)

ペンギンのペンペンは、お父さんとお兄ちゃん1人と妹2人とでレストランに行きました。
このレストランでは子供は定価の半額になります。
お父さんは350円のビールと2500円の特大サンマ御膳、ペンペン達はお子様ランチを4つ注文しました。
代金は5250円でした。お子様ランチ1つの定価を求めましょう。

5MX15s.jpg

「よしっ!」
問題後に作品を見た時、その言葉がつい口から出てしまいました
イメージ再現、感情再現、絵図、筆算、答え、そして課題であった計算式、ばっちりできました。
この問題はシンプルだったし、もっと複雑になってきたときにどうなるかわからないので
まだ喜べませんが、一歩前進できたとは思います!!

欲を言えば、「半がく」も絵図化できたらパーフェクトだったのですが、
まだまだ問題はたくさんあるので、6年間かけて仕上げていこうと思います。

今回は始める前に、計算式は前回のような感じでいいので、できるだけ絵図化することに
重点を置いてほしいと伝えてから始めました。
そのためか、”2850円”などと書いたものをお金の絵にしています。

問題後に右ページの絵を追加していました。
「ここはレストランの招き猫だから左手を上げているんだー。
招き猫は、左手を上げているとお客さんを招いて、右手を上げているとお金を招くんだよ。
両手をあげているのはよくばりだからお手上げという意味なんだよ」
と言っていました。

以前、「招福堂のまねきねこ」という本を読んだ時にそのことを知ったそうです。
娘の好きな、「またたびトラベル」のシリーズです。

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記