どんぐり日記
3MX27
2016-07-11 (月) | 編集
2016年7月9日(小4, どんぐり歴4年6ヶ月)
(3MX27, 正解)

今日はクラス対抗牛乳速飲み大会の日です。
カブト君は5分で10本、カメ君は4分で8本、タツノオトシゴ君は2分で5本の牛乳を飲みます。
牛乳1本を180ミリリットルだとすると、この3人が1時間で飲む牛乳の総量はどれくらいになるでしょう。

3MX27s.jpg

今回、小4の注意点を改めて見直し。

小4:「絵図・筆算・計算式・答え」の4点をセットとして書けるようにする。
絵図から導いた計算式(算数語)を意識すること。途中式(推論の軌跡)を丁寧に書く。
問題文にない数字は必ず計算式で出す(算数語で書いておく)。


一旦立ち止まってよく考えてみると、色々見えてくるものですね。再読してみて
4点セットについては娘に話していたものの、
上記注意点の二行目以降は全く話していなかったことに気が付きました・・・
そこで今回は問題の前に、それらを娘にわかるように話してから始めました。

さて、出来上がった作品を見てみると・・・

計算式が書けてる!(^O^)
上記注意点を踏まえた式になっていると思いました。
(計算式は、絵と数字のメモ、筆算、答えまで出した後で書いています)

・・が、「5分10本」などの絵図化ができてない(がーん)
思わず「絵図は??」と聞いてしまいました(←これはよくなかったですね)
どうも、カブト君のイラストに「5分10本」と添えたのを絵図としたみたいです。
それと、計算のことに意識が行き過ぎてしまった、というようなことも言ってました。
これは事前に私が計算式のことばかり話してしまったことが原因でしょう。

今回計算式が書けましたが、絵図化の部分は確かによくなかったので
次回からは絵図化に重点を置くことは忘れないように声掛けすることにしました。
でも今まで絵図の方は問題なく描けていたので大丈夫かなと思います。
過去ログに以下の記載もあることですし、いきなり完璧は目指さず今回はとりあえずこれでよしとします。

●過去に、絵図・答えはOK。式がない。マルにしていいかどうかの質問に「式を書き添えてマル...で終わり」何も言わないことが大事。と書いたことがあります。6年間かけて仕上げるんですからね。各学年で各学年を100%で~というのは、教える方にとっては楽な<目標設定>なんですが、成長途上の教わる方にとっては、非常に不自然で意味のないことなんです。
●式などは一瞬で書けるようになります。絵図が見えればね。逆はできません、一生できない人もいます。


この問題は、問題選びの時に、「カブトくんさえ出したらあれはそのままいけるな」とつぶやいていました。
まず、カブトくんを21600mLと出しました。
次に、カメくんはいきなり5分→10本と出しています。
これは4分→8本だから1分→2本、5分→10本と考えたそうです。
もう問題選びの段階でカブトくんはカメくんと同じになることがわかっていたと言ってました。
問題選び時のあのつぶやきは、そのことを言っていたのですね。
そのためカメ君は計算せずに2人の合計は21600mLを2倍しています。

タツノオトシゴくんは、2分→5本から4分→10本として、ここから計算していきました。
「10本にすると計算しやすいからそうした」と言っていました。

添削として、「5分」と「10本」の間に赤で「→」を入れておきました。

日常生活については、最近少しルーズになりつつあったので、
娘と話し合ってテレビと読書の時間をもっと減らすことに決めました。
テレビはこれまで週に2~3時間でしたが、3時間のときがあるのはやっぱりよくないと考え、
2時間以内と決めました。
本はどうしてもつい読んでしまうことがあるので、読むのは寝る前のみ、
もし寝る前に時間がなければ読まない、と約束しました。
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記