どんぐり日記
5時半の夕焼け?
2016-06-03 (金) | 編集
娘の学校では、「学校の歌」というのがあって、子供たちが選んだ歌を
放送で流したり、歌っているみたいです。毎月歌が変わります。

この間の学校の歌は、ゆずの「夏色」でした。
今朝、その歌を娘が歌いながら、ふとこんなことを言いました。

「真夏なのに夕焼けが5時半って、おかしいよね。」


この歌詞にはこんなフレーズがあるんです。

”大きな五時半の夕焼け 子供の頃と同じように
海も空も雲も 僕らでさえも 染めていくから”


季節は、以下の歌詞があるので、確かに真夏みたいですね。

”みんな夏が来たって浮かれ気分なのに”

”真夏の夜の波の音は不思議なほど心静かになる”


他にもこの歌詞には”線香花火”や”風鈴”といったキーワードがでてくるので、
やはり真夏と思われます。

私は全然気にも留めていませんでしたが・・・・(汗)
小さな出来事でしたが、娘がこんなところに気が付いていた、ということはなんだか嬉しかったです。
これからも自然の中で味わう、感じる生活をもっと大切にしていきたいな、と思った出来事でした。
でも、なぜ「夏色」はこんな歌詞があるのでしょうか???
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記