どんぐり日記
蕎麦の収穫
2015-11-09 (月) | 編集
久しぶりの更新になってしまいました
少し近況を。

11月初め、8月末に植えた蕎麦が収穫の時期を迎えました。
少し成長が悪かったようで、通常の半分くらいの高さまでしか育たなかったのですが、
無事に刈り取りができました♪

fc2blog_20151106083455aaf.jpg

蕎麦は成長が早く、植えてからたった2ヶ月ちょっとでもう収穫。
初めて見る蕎麦の実。
この収穫作業はとっても楽しかったようです^^

fc2blog_2015110608353771d.jpg

蕎麦は長いものと短いものに分けて、短い方はこうやって手で脱穀しました。
ブルーシートの上に座って、みんなでおしゃべりしながらの作業。
太陽の光が背中をぽかぽか暖めてくれ、のんびり楽しい時間です。
手で脱穀するのは時間がかかるので全員でやっても1時間半ほどかかりました。
終ってから軍手を見ると、右手が緑色になっていました(笑)

fc2blog_20151106083712719.jpg

長い方は足踏み脱穀機で脱穀しました。
脱穀機だとあっという間です!
ただ、足の踏み方を間違えると、ドラムが反対方向に回ってしまうのでコツをつかむのに少し苦労していました。
この脱穀機は農家の方の倉庫に眠っていたものを出してきて、それを少し改良してくださったのだそうです。

fc2blog_20151106083624f09.jpg

脱穀後、朝収穫したばかりのみかんをいただきました^^
皮をむくとき、はじけるような感じが新鮮でとてもおいしかったです。
一仕事終えた後のこの時間はやっぱり最高です^^

この後子供たちは、そのあたりに生えている葛のつるを引き抜いて勝手にリース作りを始めました^^
この間の里山キャンプで樹木医さんが教えてくれたことを覚えていたようです。
葛のつるはものすごく頑丈なのにやわらかいので、簡単にできました。

帰りに農家さんから渋柿のおみやげまでいただき、干し方なども詳しく教えてもらいました。
娘は甘柿より干し柿が好きなのです。
今、干しているところで、もう少ししたら食べられそうです^^

fc2blog_20151106083758b27.jpg
コメント:
この記事へのコメント:
Aliceさん こんにちは♪
足踏み脱穀機って昔、お米の脱穀に使っていたものかな?
テレビで見たことがあるのですが、コツが必要で難しいんですよね。

今はお米の脱穀も機械が簡単にしてくれるので、知恵を働かせ手間をかけるチャンスはありません。
娘さん、いい体験なされていますね!

2015/11/12(木) 15:53 | URL | みなみのまま #G/VuW49.[編集]
Re: みなみのままさんへ
みなみのままさん、こんにちは♪

そうです!昔、お米に使っていたものだそうです^^
農家の方が蕎麦用に少し改良を加えてくださっています。

先に手で脱穀するという超原始的な方法をしてその後足踏み脱穀機を使ったので、
これでもすっごく早く感じました(笑)
昔の人の知恵って素晴らしいですね~。
昔は機械もなく不便だったからこそ生まれた道具なのだなと感じました。
こういう経験を通して娘がたくさんのことを吸収してくれているといいのですが・・・。

みなみのままさんは信州の大自然の中での子育て、
きっと娘さんは様々なことを吸収されていると思います。
ブログでは信州の美しい写真を拝見させてもらってはうっとりしています♪
一度、信州の素敵な場所に娘を連れていってあげたいです^^
2015/11/13(金) 21:26 | URL | Alice #s6Dtjf4U[編集]
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記