どんぐり日記
2MX21
2015-10-04 (日) | 編集
2015年6月20日、10月3日(小3, どんぐり歴3年9ヶ月)
(2MX21, 正解)

アリンコのチビチビ君は一歩で3mm、チョビチョビ君は一歩で5mm進む事ができます。
今日は、とても天気がいいので二人はお散歩に出かける事にしました。
目標は家から90cm離れている小高い葉っぱの上です。
二人は同時に出発して、2秒で1歩進みます。
では、どちらが何秒遅く小高い葉っぱの上に辿り着くでしょう。

2MX21as.jpg

気持ちを切り替えて臨んだこの日のどんぐりは、前日とは打ってかわり、なかなかの出来となりました^^

チビチビ君。
3mmずつ3cmまで細かく描き、3cm→20秒がわかる。
ここから3cmずつ30cmまで描き、10倍して30cm→200秒。
残りは30cmずつ描き、3倍して90cm→600秒。

チョビチョビ君。
1cm→4秒
10cm→40秒
を出して、4x9=36の筆算(作品左下)をしてこれを10倍し
90cm→360秒。

二人の差を求めて答えを出しました^^

葉っぱの上にある家具などは、チビチビとチョビチョビの2人分置いてあります。
道中、横道にそれると、道路の上に白いきのこの「フェアリーリング」が生えています。
これが丸く集まって生えると朝早い時間に妖精が来て、そこのきのこに座って会議をするそうです(笑)
山は紅葉している様子が描かれています。

(問題後の説明についてですが、特に正解した場合、私が何も聞いていないのに
これはこういう絵なんだよー!と楽しく娘から説明してくれることがよくあります。
こういう場合は説明を聞くのはOKだと思っています)

今回は、1歩で5mm、2秒などの絵図がきちんと描けたのでほっとしました^^

2MX21aa.jpg



実はこの問題は6/20に始めたものですが、途中終了となり続きは次回、となっていました。
ところが、次は「違う問題がやりたい」とずっと延ばし延ばしになっていて
あまりにも期間が開いたので、そろそろこの問題をやってみないかと勧めてみたのでした。
6月の時点では最初mm単位で細かく区切って描いていきました。
90cmまでまだまだ先で、今度は数をまとめてやろうとしたようなのですが、
集中力が切れてしまいここで終わっています(下写真2枚)。
その時に比べると今回は数をまとめる工夫が出来、スムーズに解けました。

6/20作品-1
2MX21-1s.jpg

6/20作品-2
2MX21-2s.jpg

これまでの問題でも、このような工夫は少しずつ見られるようにはなっていましたが、
今回のように、
3cm→20秒
30cm→200秒
90cm→600秒
のように数字のまとめ方が段階を踏んでいったのは今回が初めてのような気がします。

これで大きな数字の問題のハードルが随分下がったんじゃないかなと思います。
なんだか今後が楽しみになってきました^^
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記