どんぐり日記
3MX19
2015-09-27 (日) | 編集
2015年9月25日(小3, どんぐり歴3年8ヶ月)
(3MX19, 正解)

ハム太郎がチュー助の家までいくのに200分かかります。
今日、ハム太郎は、マンガの本を借りにチュー助の家に午後1時10分に付くように家を出るつもりです。
では、ハム太郎は、何時何分までに自分の家をでればいいでしょう。

3MX19s.jpg

200分を10のかたまり20個に分解。
この時、一行を60ずつにして1時間ずつまとめやすいように工夫しました^_^
この絵図で3時間20分とわかる。

時計の絵を描いて、まず短針を1の位置から反時計回りに1ずつ計3時間ぶん戻しました。
次に長針を20分戻し、午前9時50分と答えました。

終わってから、「長い針が12より前に戻ったから、時間はひとつ前の9時になるんだよ」と言っていました^^

チュー助の家までの道中に田んぼがあり、稲が実っている様子が描かれています。
私たちがいつも行くキャンプ場は、駐車場からベースキャンプまで15分ほど歩くのですが、先日行った時その道中に広がる田んぼに稲が実っていたんですよね。きっとそれが印象深く娘の中にあったのだと思います。
(余談ですが、下の写真はその時撮ったもの。こんな古代米も育てられていました)


今回も危なっかしい場面がありました。
最初描いた時計は間違って時計の針を進めていたり、答えを書く時に午前と書きはじめたようです。
ただ、どちらも自分で確認して気がつき直すことができています。
こういうことろは以前に比べて成長したな、と感じるところです。

学校のテストでも、見直しをせずにケアレスミスしていることが多かったのですが、
最近になり確認するようになりました。このことによって、ミスが減ってきました^_^

2年生の時に同じ問題をしています。
この頃と比較して200分の考え方、そして時計の針の戻し方が随分わかりやすくなっています^_^



昨日、娘の学校の運動会が無事終わりました。
雨続きで、外での練習があまりできていないと聞いていたけど、そんなことは全く感じさせない内容でした。

親はビデオや写真を撮ったり、子供の姿を見て楽しんだだけだけど、なぜか帰ったらどっと疲れが出ました。

二学期のの大きなイベントが終わり、なんだかほっとしています。

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記