どんぐり日記
0MX87
2013-04-22 (月) | 編集
わからん帳行き(0Mx87,どんぐり歴1年3ヶ月)

まだ時計を習っていないし、この0MX87は無理だろう・・・と思って選ばなかったのですが、過去ログ2回目読み直しでこの問題は怪しいと気がつき、選んでみました。
どんぐり問題には特別な役割を担っている問題があるそうで、これはそれではないだろうか。

答えは”6じ”にして不正解。
でもでも!
答えはオマケ。過程が大事…ってことでよく見てみると、なかなかいい絵を描いているような!?

最初に「40分かかる」で真ん中の時計を書いた。時計の針が12から8まで、ちょうど40分進んでいる。

次に「ごご1じ10ふん」で描いたのが左の時計。最初に1時の時計の絵をかいて、そのあと10分の針をつけたした。(時計の2のところに針を書きたかったが、隣の1のところに描いた針と重なるとわかりにくいと思ったらしく、3のところに針を描いて、間違えないように2の方へ矢印を描いたのだそう)

そして、もんだい最後の一行で描いたのが右の時計。時計の2のところからちょうど40分戻ってる。
時計の針を最初に12のところに描いてしまったため、戻った6の場所に針を書いて答えが”6じ”となってしまった様子。

さっくりと分からん帳へ入れました。
さて、学校で時計を習う頃までに小脳が自動思考をして、熟成していくのが楽しみです。

0MX87a.jpg
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記