どんぐり日記
3年わからん帳を振り返って。
2015-09-07 (月) | 編集
夏休み、わからん帳を振り返って、一つ嬉しいことがありました。

それは「数え間違い・計算ミスが全くなかった」ことです。

あれだけ多かった数え間違い・計算ミスがこの夏は1問もありませんでした(驚)。
夏のわからん帳はとても調子がよくて、以前こういうミスが多かったということを忘れていたくらいです。

去年、娘がこういうミスをするたびに落ち込んでいた私。
きっと娘の前で表情に出ていたし、この気持ちも伝わっていたと思います(反省・・・)。

そんな当時、レオン君からこんなコメントをいただきました。

⚫︎この計算間違いが、ある時、一気に間違えなくなる工夫の材料になるんだなぁ。ワクワクするなぁ。こういう、オリジナルの材料だけが、その子のオリジナルの進化材料になるんだよねぇ。楽しみ楽しみ!

今これを読んでも涙がでてきそうになります。
当時このことで相当悩んでいたので、このコメントはとても励みになったし、
大事なことを見失っていた私の、気持ちを切り替えるきっかけにもなりました。

そしてこの夏のわからん帳は、本当にレオン君の言った通りになりました^^

夏休み前の半年くらいで、間違えないようにするための工夫が少しずつ見られるようになっていたし、夏休みは余裕もあったからか、このような結果となったことは嬉しかったです。

まだちょっと危なっかしい場面もあったし、これからもっと大きな数や複雑な問題が出てくるので、
またこういったミスが出てくるかもしれません。
でも、こうやって気にせずわからん帳に入れておけば、そのうち工夫し進化していくのだから、
焦らずに環境設定をしっかりして待つことが大事なのだな、
と、この夏の結果を見て改めて感じたわからん帳でした^^
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記