どんぐり日記
1MX72(わからん帳問題)
2015-08-04 (火) | 編集
2015年8月3日(小3, どんぐり歴3年7ヶ月)
1MX72, 正解 (わからん帳問題)

5分で2枚のカードを作ることができるカード製造機があります。
できたカードは 順番に積み重ねます。1枚のカードの厚さは3mmです。
では、このカードの厚さが全部で 3cmになるのは作り始めて何分後でしょうか。

1MX72ws.jpg

30÷3=10のオリジナル筆算をした後、「ん?」と言って、その後でカードを積み重ねる絵を描きました。
積み重ねたカードに、「さんにが6、さざんが9・・・」と九九を言いながら30mmになるまで積み重ねて時間を描いて25分後と答えました。

筆算をバツしているのは、筆算後に何を求めようとしていたのかわからなくなってしまったみたいです。
問題後に、「あっ、カードの枚数を出そうとしてたんだった」と言ってました。

娘は絵図は描けても、それを計算式でどう書くかはまだわからないことがほとんどです。
今回は、もしかしたら最初に計算でできることがひらめいたのかもしれませんが、筆算が先行してしまったのはよくないですね・・・。絵図を描いて答えが見えたら筆算、これをまた伝えてみようと思います。

今回のカード製造機は、ものさしと鉛筆が自動的に紙に線を引きます。
それをハサミが線に沿ってカットし、マジックハンドが積み重ねるそうです。
線を引く場所を間違えたら消しゴムが消すようです。
こんなふうにするんだよーと実際に紙を切って実演してくれてました(笑)
娘のどんぐり作品の「せっけいず」によると、縦5cm、横4cm、厚さ3mmのカードが出来上がるようです(笑)

以前の作品はこちら(小1)。
長さもまだ習っていない1年生の頃、このカード製造機はとても難しい問題に思えましたが、今となっては簡単に感じられるようになりました。
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記