どんぐり日記
ピアノと反省。
2013-04-19 (金) | 編集
しばらくどんぐりの記事をかいてなかったのですが、
またどんぐりの日記に戻すことにしました。

娘は現在小1。
どんぐり方式によると、この時期習い事はさせないほうがいいのですが、唯一、ピアノを習わせています。

…が、きっと私が完璧主義だからでしょう。娘はうまくひけないと怒って泣き出します。
私も最初は落ち着くように、間違えるのが当たり前だという風にいいきかせるのですが、聞きません。そしてわざとめちゃめちゃ弾いたり、怒ったりするのです。
結局今日もきつく怒ってしまいました。。。

間違えるのは当たり前だよ、とは言ってるけれど、私が完璧主義だからきっと無意識に間違えてはいけないとプレッシャーをかけているのかもしれません。
ピアノを辞めさせたらいいのですが、せっかくここまで頑張ってやってきたので、辞めるのがもったいない気持ちがあり、やめさせる覚悟ができていません。
上手に弾けている時は、娘は落ち着いて弾けているのですが…。

糸山先生の言われることと正反対のことをしてしまっている自分に反省、の繰り返しです。
これだとせっかく週に2日やっているどんぐりの効果は全くなしでしょう。

明日こそ、絶対に怒らないようにしよう。
じっくり、ゆっくり、ていねいに。
6年かけて私がこんな風に育ててきたのだから、直すのに6年はかかるんですよね(涙)

今日、学校の音楽の教科書を見ていた娘は、楽しそうに夢中で知っている曲を歌ってました。
一緒に歌おう、って言ってきたので、何曲か一緒に歌いました。
歌うことが結構好きみたいです。

教科書や本の読み聞かせも好きみたいで、毎日読んであげています。
でも自分一人で読むことはあまりありません。
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記