どんぐり日記
里山探検
2015-06-08 (月) | 編集
我が家から車でしばらく行ったところに山があります。
長い間手つかずで人が足を踏み入れることすらできなかったその山を再生しようと、今、いろいろな団体が活動しています。
ここ数年で、ようやく少しずつ里山として利用できるようになってきています。
その中の団体の一つに加入しているのですが、先日里山でその活動がありました。

bird.jpg

15分ほど山の中を歩くと、突然ひらけた場所に出ます。
そこは鉄○ダッシュというテレビ番組のダッシュ村の世界によく似ています。
田んぼや畑、ビニールハウス、竹で作った小屋、ウッドデッキ、土器を焼く窯にピザ窯、バイオトイレ・・・全てが手作りです。 
(追記:バイオトイレは市が設置したものでした)

ミツバチの巣箱もあらゆるところに設置されていました。

bee.jpg

この日の活動は、自然観察指導員さんを迎え、里山の探検と水生生物の観察です。
まずは子供達が思い思いの場所で生き物を捕まえて、それを種類別に分けます。
後で採った生き物を指導員さんが詳しく説明してくれます^^

まずはビオトープ池で。
めだか、やご、アメンボ、よこえび、おたまじゃくし、カエル、ザリガニ、どじょう、カワニナ、カワゲラ、ガガンボ・・・などなど
、子供達みんな合わせると、たくさんの生き物が集まりました!
さすが指導員さん、めっちゃ詳しくてとても勉強になりました。
自分たちだけだったら、小さすぎる生き物には普段気にも留めていないでしょうね~。

pond.jpg

お昼になり、ここでお弁当を食べました。
山の中で食べるお弁当は最高です。
家だとご飯を食べ終わるのに40分以上かかる娘ですが、ここでは何と10分ほどで食べ終わりました
もう川で遊ぶのが待ちきれないといった感じです。
食べ終わるとすぐに生き物を捕まえに川へ飛び込んでいきました。
初めてのお友達ともすっかりうちとけて仲良くなり、一緒に協力して生き物を捕まえたりしていました。

river1_20150608094853331.jpg

今度は川へ移動。
山はだいぶ整備はされてきていますが、このあたりはまだまだ自然そのままの姿です。
長靴を履いてきたけど、靴の中までもうびしょ濡れの状態に。
こちらでは、オニヤンマのやご、うず虫、ガガンボの幼虫、カゲロウなどが採れました。
他にも色々知らない名前の生き物もたくさん。

river2_20150608094902267.jpg

来月は里山で採れた野菜を使ったピザ作りと、陸上生物の観察です。
我が家の周囲には緑がないので、月に1~2度ですがこうやって里山に遊びに行けるのがとっても楽しみです。
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記