どんぐり日記
3MX52
2015-05-29 (金) | 編集
2015年5月28日(小3, どんぐり歴3年4ヶ月)
(3MX52, 正解)

ムーリー君とローリー君は、運動会で御褒美競争に出ました。
この競争では10m進む毎に鉛筆を1本買えます。
今、ムーリー君は丁度400m進んで、ローリー君は428m進んでいます。
では、2人が持っている鉛筆の数はどちらが何本少ないでしょう。

3MX52s.jpg

右ページ左上に10mで鉛筆一本の絵図を描きました。
最後の8mでは鉛筆は貰えないことも理解できていました。
鉛筆の本数を10倍する工夫もGOODです。

ムーリー君とローリー君は木の妖精です。
応援に来たムーリー君の弟は、お兄ちゃんが競争に負けたので泣きそうな顔をしています。
右ページのおじいちゃんは、年をとっているからか?頭の上の木が盆栽になっています(笑)
木のうろの中は、のび太の机の中のような異次元の空間になっているのだそうです。
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記