どんぐり日記
3MX16
2015-05-21 (木) | 編集
2015年5月20日(小3, どんぐり歴3年4ヶ月)
(3MX16, わからん帳行き)

今日は満開の桜の下で、お花見です。
御馳走は、クジラの活きづくりとアザラシの姿煮です。
クジラの活き造りはアザラシの姿煮の6倍の重さがあります。
午前中に、丁度半分のクジラとアザラシを食べたところ、残りの重さは1610kgでした。
では、クジラの活きづくりは、もともと何kgだったのでしょうか。

3MX16s.jpg

1610を細かく分解し、1:6で分けていきました。(アザラシを緑、クジラを赤のマルで囲んでいます)
最後に2倍するのを忘れてしまい、わからん帳行きになりました。
問題後に添削で問題文の「もともと何kgだったのでしょう」に線を引いたところ、「あっ、2倍するのわすれてた…」と言ってました

分ける過程で以下のケアレスミスをしています。
・100を50と50に分解するところ、一か所50が抜けている。
・アザラシ:クジラを1:6にしていくときに数え間違えて1:7になっているところが一個ある。(最初に描いた線とごちゃごちゃになっているからこうなった模様)
・50を10のかたまりに分解するとき、誤って10のかたまり10個にしてしまった。

結局、これらのミスがお互いを補うような形になっているので、クジラの残りが正しく1380kgと出ました。

途中で数字を下のスペースに窮屈そうに描いているのが見えたので、新しい紙を渡して足りなかったら使ってねと言ったのですが、使いませんでした。

毎回のことですが、ケアレスミスをしないような絵図を描くこと(大きく描く、描いた線がわかりにくくなったら書き直すなど)、そして絵図全体を見ること、娘はこれにつきると思います。

途中一度休憩を挟みましたが、問題は集中してできたし最後も楽しく終わることができました。

絵の方は、娘が初めてお花見に行った場所(娘の記憶にある初めての場所)を描いたとのことでした。草が生えている部分は坂になっているそうです。桜の木には鳥の巣やうろがあったり、ミノムシがぶらさがっていたりと場面設定が細かいです。
女の子は桜の妖精で、頭全体の形が一枚の花びらの形をしているそうです。
クジラは食べるために切ったところを描いたようです。
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記