どんぐり日記
2MX68
2015-04-09 (木) | 編集
2015年4月7日(小3, どんぐり歴3年3ヶ月)
(2MX68, わからん帳行き)

ガンバルドンの学校の庭には噴水が2つあり、2つとも42秒間に50デシリットルの水を出しています。
今日はこの2つの噴水がある池の水を取り替えます。
この池は300リットルでいっぱいになります。
今日は、午前11時23分丁度からからっぽの池に噴水を使って水を入れ始めました。
では、この池の水がいっぱいになるのは、何時何分何秒でしょうか。


またまた計算ミスなど細かいミスが出てしまいました。考え方はOKでした。
2回に分けてやっています。
2MX68-1s.jpg

2MX68-2s.jpg
50dLずつ20個書く。
50dLは5L。なのでその上に5-10-15-・・・・・・100(L)と累積を書いていきました。

100Lになったところでこれを3倍したら300Lになる→秒も3倍すればいいと思ったそうです。
ところが、42秒の数字を書くのを忘れていたからか(?)、50dLと書いた数(20個)を数えて20×3=60の計算をしています。
ですがこれは間違いだと自分で気づいたようです。お風呂のあとにやると言いました。


今度はまた新しく書き始めました。
2MX68-4s.jpg

2MX68-5s.jpg 2MX68-3s.jpg
同様に50dLずつ20個書きます。
最初また間違えて20x3をし始めましたが違うとわかって、今度は50の上に42(秒)と書きました(なぜか一つだけですが・・・)。
時間を計算。最初間違えて50を足してましたが、自分で間違いに気づき、42秒を20回足しました。
ところが最後378+378+84が計算ミスして836秒になってしまいました。

ここで、この100Lまでの所要時間を3倍することを忘れてしまいました
(問題後に「あっ、3倍するの忘れてた・・・」と言ってました

そして次に、噴水は2つあるから、所要時間はこの半分になる、と考えました(^O^)/
836秒を絵図にして2つに分け、418秒と出しました。(池の絵の右上)

この418秒を横のページに細かい数字のかたまりに分解して、これが何分何秒なのかを考えました。
ところがこの時に400秒だけ移動して、18秒分を移動するのを忘れてしまいました
絵図から、400秒は6分40秒と出す。
スタート時間に6分40秒を足して11時29分40秒と答えた。



むむむむ・・・。
計算ミスに数字の移動忘れ・・・・ケアレスミスはなかなか直りませんね・・・

単位換算もできてるし、100Lまでにかかった時間を3倍する工夫もわかっている。
噴水2つだからその所要時間が半分になるということも理解している。
分かっているだけに、このケアレスミスが非常に惜しく感じられます。

もう少し、絵図全体を見ること、そして単位を書き込むなどの絵図を見やすくする工夫も必要なんでしょうね。
3年生もこのことが大きな課題となりそうです。
添削として、ミスの箇所に赤丸をしておきました。

一回目の絵図では集中力が切れていましたが、二回目は1度首が痛くなって休憩を挟んだだけで最後まで頑張ることができました。
計算の所はやはり疲れていましたが、答えを出した時に「できた!」と達成感を味わっているような様子が見られました。

池の中には、お風呂の栓のような穴があり、水を抜いている様子が描かれています。
ガンバルドンは噴水の水を入れるスイッチを押そうと、池がカラッポになるのを待っているそうです(笑)
学校の絵の1は低学年、2は中学年、3は高学年が勉強している建物を表しているそうです。
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記