どんぐり日記
2MX88
2015-03-16 (月) | 編集
2015年3月15日(小2, どんぐり歴3年2ヶ月)
(2MX88, わからん帳行き)

ある日、タレパンダ君は巨大パンダになりたくて300kgの 体重増加を目指しました。
ケーキ1個で500g、ジュース1本で200gの体重が増えます。
食事はケーキ2個とジュース1本がセットになっているとすると、
目標までに、ジュースをあと何本飲むことになるでしょう。

2MX88-1s.jpg

2MX88-2s.jpg

まだkgとgの関係がわからないのですが、問題の束に入れてみました。
やはり「300キログラムって何グラム?」と聞かれました。
未習事項なので単位換算表で簡単に教えました。(グラムよりキログラムの方が大きいというのはわかっていました)

最初誤って「ケーキ1個とジュース2本」と描いてしまいました。
どっちだったかなと思ったのか、問題を聞き直した後描きなおしたようなのですが、左側のジュースの絵の中にケーキを描き、これを「ケーキ」ということにしたんです
(このことが後に数えミスの原因になってしまいました)

ケーキ2個(片方がジュースのような絵になってます)とジュース1本のセットを10セットまで描いたところで重さを合計。
ケーキ=10000g、ジュース=2000g。

休憩も挟み長い間悩んでいましたが、急に立ち上がって、
「ママ、”何倍”って使ってもいい?」と聞かれたので、いいよ、と答えました。

これを10倍してケーキ=100000g、ジュース=20000g。(ここまでは合ってます。)

ここで、ジュースの本数を数えました。
が、20本と数え間違えてしまいました。(ジュースの絵を無理やりケーキにしたのが原因です)
さきほど10倍したので、ジュースの本数も20本x10=200本としました。
10セット分と、下の100000g、20000gと書いたところまでを赤でぐるっと囲って「200本」と書きました。

この後、ケーキの100000gだけを見て(ジュース20000gを見落としました)、100000gをさらに3倍すれば300000gになると考えました。(←この計算は描いていませんが・・)

それでジュースの本数を200本x3=600本としました。


数え間違いや見落としのミスはありましたが、考え方は合っているし、途中で数字を10倍や3倍にして答えを求めるという工夫が見られたところがよかったと思います。

実はこの問題終了直後、本人はぴょんぴょん飛び跳ねて喜んでいたんです。

「最初難しくて、どうしよう、どうしよう、と思っていたけど、途中で10倍にする方法を思いついて、やってみたらそれがうまくいったから、うれしかった」と言っていました。

ジュースの絵のミスは、きちんと絵を描きなおさないと後で数え間違いをするんだ、ということを理解できてよかったのではないでしょうか。

添削として、見落としていた「20000g」と、「ジュースの形をしたケーキ」を赤で囲って終了にしました。

タレパンダは女の子のタレパンダちゃんにしています。
500gも体重を増やすんだから、このくらい大きなケーキを食べないと増えないと思って大きなケーキを描いたそうです。
タレパンダちゃんは体重計を思い浮かべているのですが、足のマークがパンダの足形(靴を履いたときの形にも対応しているらしい)になっているのがかわいいです(笑)
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記