どんぐり日記
3MX59
2015-03-04 (水) | 編集
2015年2月4日、28日(小2, どんぐり歴3年1ヶ月)
(3MX59, 正解)

カニの介は一歩で25mm、カニの心は一歩で30mm歩くことができます。
二人は、お母さんに頼まれてお使いに行く事になりました。
カニの介は15cm離れている魚屋さんへ、カニの心は12cm離れたパン屋さんへ行きました。
二人が、家を出て帰ってくるまでには、どちらが何歩多く歩くことになるでしょうか。

2/4に途中で終わっていたので続きを28日にやりました。
1日目

3MX59s-1.jpg

介は2.5cm、心は3cmずつきちんと進めたのですが、ぴったりで終わらなくて悩んでいました。スタートが0になっていなかったのが原因です。それと、心の目盛が一つ抜けています。
集中力が切れて続きは後日することになりました。


2日目
3MX59s-2.jpg

今度は線分図になり0cmから描いています。

「大きい魚があって、それを切って食べる」
「人間が落としたパン」
(数え終わってから)「わーいぴったり合ったー」
などと独り言を言いながら楽しく解いていました。

心は、片道が4歩だったので、往復は4+4=8としたそうです。

そして介の方なんですが、問題後の説明時に
娘:「最初が1→2センチと5ミリでしょ、次が、1・・・あっ」
と、自分で言いながら2歩目が1cm5mmになっていたことに気が付きました

結局、折り返し地点の部分が3cm5mmになっていたので、ぴったりとなったのでした。
添削として、それら2つの部分に赤で矢印のマークをつけました。

迷ったのですが、答えが合ってるし、基本の考え方も合っていることと、1日目の絵図では正しく長さが進めているのでわかっているということで、今回は大目に見てマルにしました。
またこのような問題はでてくるでしょう。

風景は今の季節を描いたのだと思います。
枯れススキや、桜の木に蕾がついている様子が描かれています。
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記