どんぐり日記
計算の工夫
2015-01-19 (月) | 編集
今日、学校で初めて2桁の数字が入っている掛け算を習ってきたようです。
(今までは一桁同士の掛け算のみでした)

習う前に教科書は伏せておいて、12X4=を一度自分でやってみて、どのように計算してみたかを発表する場があったそうです。

娘は以下のようにしたとのこと。
家で紙に書いて説明してくれました。
   ↓


この解き方がすごいわけではありませんが、なかなかいい工夫をしたな、とは思いました。
(我が家はどんぐり式なので先取りはしていないし、私も教えたこともありません。また、今日習う内容がこの方法だったようです)

娘が「このやり方でやってたのは私一人だったの。それで先生に褒められたんだー」

と言うので、
他のみんなはどうしたのか聞くと、
12+12=24、24+24=48 とした友達が10 人ほど、
残りの全員が12+12+12+12=48
としていたのだと言ってました。

もちろんこれらの足し算の考え方も一つの方法です。
ただ、学習塾に通っている子供や通信教材などで先取り学習をしている子供が多い中、この娘のしたような計算方法を誰も思いつかなかったのは、なんだか不思議な気がした出来事だったのでした。
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記