どんぐり日記
2MX02
2014-12-12 (金) | 編集
2014年12月9日(小2, どんぐり歴2年11ヶ月)
(2MX02, わからん帳行き)

朝早く目覚めたガンバルドンは、どういうわけか、突然もっと筋肉を付けようと思い、
どうしたら筋肉が付くのかを色々と調べました。
その結果、筋肉豆腐の半分が蛋白質で、その蛋白質の半分が筋肉になることをつきとめました。
では、100gの筋肉を付けるには筋肉豆腐を何グラム食べるとよいでしょう。

2MX02ss.jpg

なぜか筋肉豆腐の半分が蛋白質、残り半分が筋肉という絵にしてしまい、答えが200gとなってしまいました

問題を終えた後で、「あっ、蛋白質の半分だった・・・」と言っていて、筋肉は1/4だということに気が付いたようですが、もちろんこのまま終了です。

下の方に指の絵を描いています。指の先に、
10、20、30、40、 ・・・・・、100と書き、その下に
20、40、60、80、・・・・・、200と書いて2倍を確認している(?)ような絵があるのですが、なぜわざわざこんなことを描いたのかよくわかりませんでした
もしかしたら難しく考えすぎたのでしょうか・・・。
(上記以外の数字(長い横線の上下に書いた数字)は間違えたものだそうです)

前回までは100gの筋肉を体につける、という考えしかなかったのですが、今回ようやく、100gの筋肉が、筋肉豆腐の中の筋肉の部分だ、ということを発見しました^^
(追記:発見した、と思ったのですが、後でよくよく絵図を見てみると発見していないように思うのでこの文章は訂正します)

逆算は以前スパエリのこの問題ではすんなりできているので、筋肉豆腐問題も1/4を勘違いしなければ次はできるかなと思います。
この問題は、本当に1歩1歩、という感じです。
忘れた頃に、またこの問題を入れてみようと思います。

左ページの椅子に座っているガンバルドンは、ひらがなの「が」の形をしています。
弟のガンバルくまが、何を調べているのだろう、と覗き込んでいます。

右ページは、問題を終えてから描いたもので、”かりんとこりんの筋肉豆腐の店”だそうです。
(「なんでも魔女商会」という本の「かりんとこりんのオムライスの店」をもじったようです(笑))
シマペンギン、目玉おやじ、鬼太郎、猫娘がお店に来ています。
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記