どんぐり日記
3MX06
2014-12-07 (日) | 編集
わからん帳行き(3MX06 ,どんぐり歴2年11ヶ月)
2014年12月6日(小2)

連立方程式の問題。
絵図が正しく描けたのに、なんと最後の最後で計算ミスをしてわからん帳行きとなりました。
…が、絵図をよく見ると驚かされる出来事が・・・。

<3MX06>
メエメエさんが、メソメソ君に同じ値段のお菓子2個と、そのお菓子1個の 丁度3倍の値段のするアイスクリーム1個を買ってあげます。 皆で400円だそうです。 では、お菓子1個の値段とアイスクリーム1個の値段を考えてみましょう。

3MX06s.jpg

・まずは、400円を50円玉に両替。

・2つずつ囲ってお菓子1個を100 円とすると、お菓子2個分の100円と100円、そして残りが100円の固まり2つで2倍となり違うということがわかった。
(アイスクリームはお菓子の3倍の金額なので、400 円をまず均等に分けた後に、
1:1:3 (お菓子1個目:お菓子2個目:アイスクリーム)を確かめようとしています。)

ここで思考が止まってしまったのか(?)、なんとダラダラし始めましたまだ20 分ほどしか経っていなかったのでそのまま放置していたのですが、しばらくして休憩したい、とのことでお風呂に入りました。

お風呂の後に再開。
・50円ずつだと1:1:3にならないことがわかったので、さらにお金を細かく分け始めました。
15分ほど色々試していたようですが、80円ずつ5つの固まりにすると、1:1:3になることを発見したようです!
この部分を拡大↓
3MX06zoom.jpg
急に私の方を振り返り、すっごく嬉しそうな笑顔を見せました^^;

・この絵図がごちゃごちゃしていたので、これを右ページ一番上に分かりやすく書き直す。
400円を5つに均等に分け、ひとかたまり分を80円(25円,25円,25円,5円のかたまり)にしています。(一番右の25は、25円3つの固まりの上に5円ずつ振り分けていった後にバツするのを忘れたとのこと)
  ↓
3MX06zoom2.jpg

・一番左の80円分のかたまりと、左から二つめの80円分のかたまりがそれぞれお菓子、その隣の80円3つ分がアイスクリーム、として大きくマルで囲いました。

・これで答えが見えました。お菓子は一個80円でOK。
最後にアイスクリームの値段を求めようと筆算。
80+80+80 の一の位は0。ところがなぜか十の位に1繰り上げてしまうという痛恨のミス
このためアイスクリームが250 円になってしまいました

一年生の時に同じ問題の2MX56をしています。
この頃は、お菓子一個の値段に当たりをつけて全体が400円になるように調整していました。
今回は、400円をはじめに5つに均等に分けて、これを1:1:3に囲って答えを出しています。

これは…
進化といっていいかな?

ケアレスミスは癖だそうです。本当になかなか直りませんね・・・。
学校のテストでも同様で、間違いのほとんどがケアレスミス。
ただ、これはそんなに早く直るものではないのでしょう。私が長い目で見てあげられていないんだと思います。
もっとゆったりと焦らず見守っていかなければいけません。
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記