どんぐり日記
2MX16
2014-11-12 (水) | 編集
わからん帳行き(2Mx16 ,どんぐり歴2年10ヶ月)
2014年11月12日(小2)

またまた数えミスでわからん帳へ

2MX16.jpg

1. チビ君は四角3つ(3mm)をひとくくりにし、チョビ君は四角5つ(5mm)をひとくくりにしてそれぞれ「1ぽ」と書く。

2. チビ君は、四角をたくさん描いて、四角3つずつひとくくりにした線を描いていきました。
 そしてこのひとくくりにしたものを「3-6-9-12・・・」と3ずつ数えていって、途中で数え間違いをしたようです
なので、30mmまで描かないといけないのに、27mmまでになっています。

3. チョビ君も、四角をたくさん描いて、四角5つずつひとくくりにした線を描いていきました。
 5つずつひとくくりにしたものを「5-10-15-20・・・」と数えていきます。
最後の5つが余分だったのでバツしました。こちらは30mm正しく描けました。

4. チビ君、チョビ君それぞれの1歩分ずつに2、4、6、8、・・・・と秒数を記入しました。

5. チビ君は(数えミスをしているため)18秒、チョビ君は12秒なので、差が6秒になってしまいました。


数えミス、本当に多いですね・・・。
絵にミリ数の数字を書き込むなどの工夫がもっと必要だと思うし、他に環境設定の何かが間違っているのかもしれません。
ただ、問題の本質はつかんでいるので、数えミス以外の部分はよかったと思います。

それから、「アリンコだからチビ君達は小さく描いた」と言っていたのですが、チビ君の絵だけでなく歩数を表した四角の絵図まで小さく描いているんです。
最初私は、何も歩数の絵図まで小さく描くことはなかったのに・・・なんて思ってしまいましたが、もしかしたらこれも小2ならではの感覚なのでしょうか(?)

問題自体は簡単だったそうで、ドラえもんの「ひまわりの約束」を歌いながら絵を描いていました。
問題の途中で、「あははー!カエルくんがおもしろい~~(笑)」と体を反り返らせて一人で大笑いしていました。
後で聞くと、虫眼鏡の奥で目玉が大きく見えているカエル君の絵が面白かったらしく、自分で描いたのに自分で大笑いしていたようです(笑)

カエル君は、小さな塩の山を見つけて「あそこに しおがあるから きをつけて」とナメクジさんに言っています。
おさるさんはバナナの木の下の池につかっているのですが、太陽で水が温かくなっていたので「あったかーい」と言っているのだそうです。

1年生の頃に同じ問題をしています。
この時は正解しているのですが、絵図自体を見ると今回のほうが格段にわかりやすく描けていて進化していることがわかります。
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記