どんぐり日記
2MX66
2014-11-03 (月) | 編集
わからん帳行き(2Mx66 ,どんぐり歴2年10ヶ月)
2014年11月1日、2日(小2)

この問題、絵図も数字も正しく描けていたのですが、
最後の筆算時に、なんと一つ数えミスをしてわからん帳へ 
トータル2日かかりました。



1日目(11/1)
2MX66-1a.jpg
1. アザラシの重さを四角1つ、クジラを四角6つで描き、それぞれの半分ずつに赤色を塗りました。
各々の赤色の部分に「たべた」、白色の部分に「のこり」と描きます。

2. 残りの重さが1610kg。
アザラシ:クジラを1:6の比で分ければいいというのはわかっていたようです。
が、学校で習っているのは百の位まで。ですので、これを分けるのが大変だったみたいです。
長~~~い間考えており、次に鉛筆が動くまでかなりの時間がかかりました。
まず、1610を100の塊16個と10の塊にしました。

3. アザラシに100を1個移動、クジラは100を6個移動・・・と1:6で分け始め、数を細かくしたりして考えていましたが途中で疲れたのか、それともわからなくなったのか(?)「休憩する~」とのことで、一旦終了。
外に遊びに行ってきました。

帰ってから再開。
また新しいページに最初から書き始めました。
     ↓
2MX66-2.jpg

4. アザラシの重さを四角1つ、クジラを四角6つで描き、それぞれの半分に「たべた」と書きます。

5. 今度は1610を500の塊2個、300を2個、5を2個にわけました。
さらにそれらを細かく分けて、アザラシとクジラに移動させていたようですが、ここはどうやったのかが不明です。途中まで描いて「間違えた~」と言って集中力が切れたのでここで終わりました。



2日目(11/2)
2MX66-3.jpg

1. アザラシの重さを四角1つ、クジラを四角6つで描き、それぞれの半分を囲います。

2. 1610の1000を100の塊10個、600を100の塊5個(←1個忘れています)、10は1610の数字の10をマルで囲みました。
(うち100の塊2個は、後でバツして右側の方に移動し細かく分けています)

3. アザラシに100を1つ移動、クジラに100を6個移動・・・、と1:6で振り分けていきます。
(2.の過程で600が100の塊5個になっていましたが、恐らく途中でそれに気が付いて、クジラに100の塊1個を加えたのだと思います)
最後は25と10が残ったので足して35とし、それを5の塊7個にして、うち1個をアザラシに、6つをクジラに移動させています。これで正しく1:6になり、合計1610kgにできました^^
 
4. 1610kgになっていることを確認後、クジラに移動した数字を筆算で足していきます。
ところが、なんと数えミスして「25」を1個だけ入れずに計算してしまいました。
(クジラに描いた「25」の6つの塊のうち一番右下の25なのですが、これ、矢印を描いた上に「25」と書いていて矢印と重なっているんです。これが二重線で消した線に見えたそうで、これを数えなかったようなのです
そのため、クジラの残りが25kg少ない1355kgという計算結果となってしまい、もともとの量はそれを2つ足し算した2710キログラムになってしまいました



それにしても娘はケアレスミスが多いです・・・。
さすがに今回のは惜しかった・・・と思ってしまいました
ですが、1610を1:6で分けられたことはよく頑張ったと思います。もうこの問題はわかっていますよね。
ものすごく遠回りした考え方ではありましたが、この過程が今後きっと役に立つのだと思います。(ケアレスミスも含めて)

今回は、「絵図で書いて絵図で考えて答えが見えたら筆算」をじっくり娘に話してから始めました。
3連休に入ったこともあってか、今回はいつものように絵図で考えられていて、正直ほっとしました。

今回は土日が雨だったのでどんぐりの日にして、月曜を勉強をしない日に変えています。
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記