どんぐり日記
2MX35
2014-10-12 (日) | 編集
正解(2Mx35 ,どんぐり歴2年9ヶ月)
2014年10月11日(小2)

これは前回の類題だったからか余裕があり、ワンピースの「ココロのちず」を歌いながらやってました(笑)

2MX35-1_2014101209253003c.jpg

2MX35-2_20141012092532b0c.jpg

1. 金太郎飴を銀太郎飴の3倍の長さに描く。

2. 途中、絵図をじ~っと見たり、宙の一点を見つめたり、また絵図をじ~っと見たりと何やら考えている様子が2~3分ほど見られました。
そして、急にうんうんうん、と頷いて笑顔。
何やらスラスラ書いていました。
後で娘に聞いたところ、この時、以下のように考えていたそうです。
     ↓
 ・3ページ目に、2、2、2、2、2、2と書く(計12センチ)。
 ・まずは銀太郎飴を2センチと考えると、残り2が5個あるので一目で3倍ではないことがわかる。
 ・今度は銀太郎飴は2、2を合わせた4センチで考える。二本の指で2を2つずつ指差しで数えると残りは4、4となり、3倍ではないことがわかった。
 ・今度は左から2番目の2を1、1に書き換えて、銀太郎飴を3センチで考える。するとちょうど残りが3、3、3で3倍になり、金太郎飴の残りが9センチとわかった。
 ・わかりやすいように、この絵図の3センチ分と9センチ分をそれぞれ囲む。

3. 金太郎飴の残りに9センチ、たべた部分に9センチと書き、18センチと答えを出した。

最近は絵に色を塗らずに一旦終わって、答え合わせの後にのんびり色を塗ることにしているそうです(笑)

桜のトンネルの下でカエルさんは葉っぱの日傘をさしてるそうです。
隣にある「さくらしょくどう」では飴の他にも、にじキャンディなど色々な食べ物が売られています。
さくらしょくどうのマークが「金」だそうで、金太郎飴、銀太郎飴共に「金」のマークが入っています。
食堂前の花壇には、飴の材料となる「きんもと」「ぎんもと」という植物が育てられています。

お花見問題もこれまでにいくつかやってきましたが、すべて違った絵を描いています。
今回は、考える過程(2)をきちんと絵図にしていましたので、「この絵図があると、頭の中でどんなことを考えてるか目で見えて、すっごくわかりやすいなぁ~!」と娘に言っておきました。
今後もこうやって描いてくれるように、これも環境設定のつもりです^^;

1年生の時に同じ問題をやっています。
コメント:
この記事へのコメント:
キャッ!
キャッ!…ス・テ・キ!
2014/10/12(日) 09:28 | URL | レオン #WwkWCcjE[編集]
Re: レオンくんへ
レオンくん、ありがとうございます^^
この問題をこんなに楽しく解けるなんて、我が子ながら驚いてしまいました。

思考回路が少しずつ育ってきていることを実感すると共に、問題文の行間まで読んでおり、読解とはこういうことなんだなと私が勉強になりました。

過去ログに「うれしい驚きはもっと続くと思いますよ。お楽しみに!」といった糸山先生の言葉があったように記憶しています。
来る日も来る日も過去ログを読んでいたあの頃、我が子にもそんな日がやって来るのだろうか、と漠然と考えていたのですが、私にもそのうれしい驚きがやってきました^^
まだまだ道半ばで、これからも色々あるとは思いますが、頑張っていこうと思います。

こんな素晴らしいどんぐり倶楽部を作ってくださり、本当にありがとうございます!!
2014/10/12(日) 19:55 | URL | Alice #-[編集]
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記