どんぐり日記
2MX42
2014-09-02 (火) | 編集
わからん帳行き(2Mx42 ,どんぐり歴2年8ヶ月,小2)
考えた日:2014年9月1日

・線を引いて、1メモリ分(1センチ)に1分と書く。
 
・150センチで150分かかるとわかる。

・150分が何時間かを考える。
 150分から60分(1時間のつもりの指1本を立てる)をひくと90分。
 90分から60分を(指2本目を立てる)を引くと残りは30分。
 指2本と30分なので、150分は2時間30分とわかった。
 (ノートに書かれてなかったので、娘に教えてもらいました)

・お花畑と公園の休憩が合計1時間。足して、3じかん30分とノートに記入。

・12時の時計の絵を描く。
 指で3時間戻る→9のところに指がくる
 あと30分戻って、短針をもう一つ戻すことを忘れたようで”9じ30分まで”と答えました。

時計の針を指さしで戻ったことが間違いの原因のようです。ここは絵で描いてほしいです。
気になることは、ノートに公園やお花畑の”30分”というメモがないことです。
(たまにこういうことがあって、問題を始める前に「大切な数字はノートに書こうね」と言っているのですが・・・)


ゆっくりくんはカタツムリ。
道中にある木からりんごを摘んで、チュー助に持っていくようです。
粘液を出して歩いているからか、ねばねばした足跡が描かれています。
チュー助の家までに、みみちゃん(ウサギ)、こんちゃん(キツネ)、ぶたちゃんの家があります。
道路の近くにキャンプ場があり、くまちゃんがテントの中に住んでいます。
王様の住んでいるお城も描かれています。

2MX42a.jpg


コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記