どんぐり日記
沖縄 2014夏
2014-08-10 (日) | 編集
7月の終わり、毎年恒例の沖縄旅行へ。
お天気にも恵まれ、ゆったり過ごすことができました(^^)

青い空に水色の海、白い砂浜!
どうして沖縄の海はこんなに綺麗なんでしょう。
沖縄は海に囲まれているために、最高気温も32~33℃にしかならず、本島よりも過ごしやすいです。

okinawa.jpg

1日目は那覇。まずは大好きなスムージーのお店へ。
私はいつも紅イモバナナスムージーを注文します。
drink.jpg

2日目以降は沖縄北部に滞在するため、車で北に向かいます。
途中、眞栄田岬に寄って、初めて青の洞窟へ行ってきました。
天候によっては遊泳禁止だったり、インストラクターと同行でなければ行けなかったりするのですが、この日は天候がよかったので運よく自由に遊泳できる日!

さっそく洞窟までシュノーケル。
洞窟入口から差し込む日光に反射した海の表面が美しい青色に輝いています。
洞窟内は静かで水は冷たく、波が青色にユラユラ揺らめいて、とてもキレイです。

びっくりしたのは熱帯魚の数。
おびただしい数の熱帯魚の群れが私たちのすぐ下を泳いでいるのです。
「スイミーみたい!!」「今、手に魚が触れたー!」と娘はシュノーケルをくわえたまま叫んでいます。
色とりどりの魚の群れが、海底を泳ぐダイバーの姿を隠してしまうほどいました。

海の透明度は抜群で、深い海なのに海底の砂から顔を出しているチンアナゴやウニの姿まで見えました。
(ここはカメラを持っていかなかったので写真がありません)

ぎのわんトロピカルビーチ。
地元の人や沖縄に住むアメリカ人家族が多く利用しています。
人口のビーチですが、人も少なく、海底までさらさらの砂で子供にとっては気持ちがいいようです。白い砂浜が美しい景色を造り出しています。

beach-g.jpg


今年もやはり備瀬へ。
ここのフクギ並木を抜けるとビーチに出ることができます。
ハイビスカスがあちこちに咲いていて、たくさんのセミの抜け殻がフクギにとまっています。
いつか、ここにある民宿に泊まってのんびり過ごしてみたいのです。

bise1.jpg


ここは浅瀬にもかかわらず、カクレクマノミやチョウチョウウオをはじめ、多くの魚やサンゴを見ることができます。ウニやフグなどもいます。
岩場には、大きいヤドカリから、直径1mmくらいの小さな小さなヤドカリまでたくさん住んでいます。
波がおだやかになる干潮時刻を狙ってシュノーケルします。

bise3.jpg


娘は泳ぐのも上手になり、こうやって一人でシュノーケルできるようになりました。
まだまだ目は離せませんが、干潮時はかなり安心して泳ぐことができます。
海の色が透き通った水色でとてもキレイ。
子供のシュノーケルには最高のビーチです。

bise2.jpg


お隣のエメラルドビーチ。
人口のビーチはあまりすきではありませんが、夏のイベントで、カヌー体験をすることができたので行きました。
娘は楽しくて4度も乗ったほど!
そういえばカヌー乗り場の近くに直径30~40センチくらいのナマコがゴロゴロいました。
地元の子供達が普通にさわって遊んでいます。それを見た娘もちょっとだけ触ってみましたが、ぷにょぷにょして気持ちわるかったみたいです(笑)

beach-e_20140802204348a34.jpg


運よく、名護のお祭りがあり、滞在していたホテルから花火が見えました。
お祭りも少しだけ見に行きました。

fireworks.jpg


こちらは大家(うふやー)という沖縄そばのお店なのですが、築100年の沖縄の民家が移築されています。
この場にいるだけで癒されてしまいます。

uhuya1.jpg


ビオスの丘。自然を利用して作られた遊具で遊ぶ。写真はほんの一部です。
竹で作った水鉄砲、ボックリ、竹馬、木に結び付けられたハンモックなんかもあります。

bios2.jpg


娘のお気に入りの長~いブランコ!
ブランコに揺られながら、娘が
「おきなわにきて、よかったー!!」
と何度も言っていました。
ブランコの少し向こうは崖になっていて、マングローブの森が見え、見晴らしも最高です。

bios.jpg

宿題もどんぐりも一切何もせず、好きなことをして、沖縄に暮らしているかのようにのんびり楽しく過ごせた一週間。
ここでは何も考えずに、心穏やかに過ごすことができるのです。
そして、何よりも娘の喜ぶ顔が見たくて毎年沖縄を訪れてしまいます。

すっかり充電できて、これで今年も1年、頑張れそうかな。
にふぇーでーびる(ありがとう)、沖縄!
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記