どんぐり日記
0MX42(わからん帳問題)
2014-08-03 (日) | 編集
正解(0MX42(わからん帳問題)、どんぐり歴2年7ヶ月、小2)
解いた日:2014年8月1日

この問題も進化が見られています。
めがねをとおして見ると3つに見えるあめだまが、本当は1つしかない、ということをきちんと絵に表すことができました。

めだかが川にすんでいるのは知っているけど、お話の世界は何でもありだからと思って、海の中を泳いでいる所を描いたそうです。右側に緑に見えるのはダイバーが落としたフィン(足ヒレ)だそうです。

めだかはめがねをかけていて、一つのものが三つに見えているからか、魚やフィンなど、海の中のものが三つずつ描かれています。

0MX42w3.jpg

以前の作品
 ↓
2012年5月27日(年長)
この頃は、各ページ共に、1つのものが3つ見える、で右側に山のようなものを3つ描いています。
18このあめだまは小さい○で描いています。
ですが、最後の行の文の意味がどうしてもわからないようでした。
0MX42w1.jpg

2012年12月20日(年長)
3つのあめだまを1つに囲み、進化が見られました。
が、数え間違いでわからん帳へ。
0MX42w2.jpg
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記