どんぐり日記
2MX06
2014-07-02 (水) | 編集
わからん帳行き(2Mx06 ,どんぐり歴2年6ヶ月,小2)
解いた日:2014年7月1日

また計算ミスでわからん帳へ。絵図は合っていました。

一枚目、ウンコロガシ組の絵を描き終えた時点で、1人2個ずつのところを5個ずつ描いてしまったことに自分で気がつき、泣きだしてしまいました。(写真1枚目)
すると今回も休憩すると言って、しばらく遊んでいました。

2MX06-1.jpg

10分ほど経って、まるで何事もなかったかのように自分からどんぐりを再開しました。
次ページ(写真2枚目)に始めから描き直します。
ちなみに娘は、”2箇所で5個ずつ”といった考え方をしました。(この考え方でもいいようです)
ですので1日分は、フンコロガシ組は15個、ウンコロガシ組は8個となりました。

2MX06-2.jpg

さらに次のページ(写真3枚目)で、一週間分の個数を絵にしました。この絵図は正しく描けています。
それぞれの合計を筆算。
フンコロガシ組はじめの2日分は15+15=30
4日分で30+30=60
残り3日分は30+15=45ここまではオッケー。

ところが、最後にこれらの合計を出すのに45と60を合わせるところを間違って45+30=75としてしまいました

ウンコロガシ組の方は正しく計算できましたが、差を求めると答えは当然違ってくるので、わからん帳行きとなりました。
計算式をかいていませんね・・・。

2MX06-3.jpg

泣いたのは、「絵をせっかく丁寧にここまで描いたのに、途中で間違いに気がついてこれが全部無駄になるのかーと思った」からだそうです。
別に全部描きなおさなくても、5個を2個に直せばいいだけなのに、と私としては思ってしまいますが、やはり娘には完璧主義な部分があるのでしょうか・・。

前回に引き続き、この泣く事態が起こったことに少し複雑な気持ちでしたが、この完璧主義は私の責任なので、改善できるよう日常生活でも工夫していこうと思います。

1年生の時に同じ1MX66をやっています。今回のと同じ考え方をしています。
今更気が付いたのですが、この時の娘の作品、正解(にしてもいい答え)だったのですね。
自分で過去ログの一部を引用までしていながら気が付いていませんでした。
どんぐり倶楽部HPの子供たちの作品集を見ても、娘と同じ解答があり、これもOKとなっています。

もちろん今回のはわからん帳行きにしますが、次回また違った考え方で解いてくれるかもしれないので、それを楽しみにしようと思います。
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記