どんぐり日記
2MX47
2014-05-18 (日) | 編集
正解(2Mx47 ,どんぐり歴2年4ヶ月,小2)
解いた日:2014年5月16日

問題の束に入っていて、娘がずっと避けていた問題。
ようやく選んだと思ったら、あっという間に答えが出ました(笑)

10cmごとに100cmまでの線を引きました。
コロコロは青の色鉛筆で20cmおきに10(分)の線を入れていきました。
ゴロゴロは赤紫の色鉛筆で25cmおきに15(分)の線を入れました。

コロコロは指さしで10分を5つ数えて50分、ゴロゴロは15分と15分で30、それが2回あるので60分としました。
(ここで所要時間をノートに記載してほしかったですが、何も言いませんでした)
「コロコロのほうが10ぷん早い」と答えました。

2MX47a.jpg

1年生の10月に1MX63をしています。
このときは2日に分けてやっています。1日目は1時間考え、2日目もかなり苦戦しました。

コロコロとゴロゴロは別に描いていましたし、まだ長さが正しく描けていなかったりしています。
まだ2ケタの足し算も習っていない時で、所要時間を出すのにも苦労して、10や5のかたまりを描いたりして頑張って考えていました。

2年生になってからこの問題をやれば、すぐ答えはでるのかもしれません。
でも、これらの娘の絵図を見て感じたことは、この問題を、1年生の間にやるのと2年生になってからやるのとでは思考回路の育ち方が全然違う、ということです。
1年生の間に、自分の持っている力で色々と考えたことで、思考回路がたくさん出来たのだろうな、感じました。
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記