どんぐり日記
乱太郎と忍者体験
2014-05-19 (月) | 編集
最近娘がはまっているもの。それは、
「落第忍者乱太郎」。

学校で借りてくるのはこの本ばかり。
もうほとんどの乱太郎の本は読んでいるような…
忍者にも興味を持っているようなので、それならば、と京都太秦映画村へ行ってきました!今、「乱太郎の忍者のひみつ展」というものが催されていて、忍者道具などが展示されているのです。

火縄銃とか手裏剣が展示されているよー、って声をかけると、
娘: 「えっ!?、じゃあじゃあ、”ほうろくひや”は??」

???
ほうろくひや って、何…?(汗)

探してみたら…
あった!!!
   ↓
hourokuhiya1.jpg


娘の解説:「これはね、火をつけて投げるとバーンって爆発するんだよ」 

他にも、
「きしゃく!水に浮かべると尖った方が北を指すんだよ!」
「かぎなわ!これをてっぺんに投げて引っ掛かったら紐を持って壁を登るんだよ!」

…となんだか、やたら詳しい…
乱太郎の本にこれらの道具が出てくるんでしょうね…。
まあ本から得ただけの薄っぺらい知識なんでしょうが、知ってる道具を見つけては嬉しそうに解説してくれました(笑)
こうやって本物を見て、色々と感じるものがあったようです。

こちらは「あおぞら忍者教室」の様子。
「りん・ぴょう・とう・しゃ・かい・じん・れつ・ざい・ぜん!」←これもスラスラ言える娘

aozora1.jpg

この他にも、忍者ショー「ゴエモン」、忍者修行道場、からくり忍者屋敷、…などなど、色々な忍者体験がありました。
特にからくり忍者屋敷がおもしろかったようです。
お屋敷の中はたくさんの忍者の部屋があって、部屋毎にすべて違うからくりが仕掛けてあります。自分たちの力でそのからくりを発見すると次の部屋へ進める…というものでかなり凝っていました。
すっかりくノ一気分で楽しかったようです。

karakuri.jpg

自分のおみやげにゴム製の「まきびし」と「手裏剣消しゴム」を買っていた娘(笑)
次は本物の忍者の里、伊賀や甲賀へ連れていってあげたいと思います。
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記