どんぐり日記
2MX01
2014-04-27 (日) | 編集
正解(2Mx01 ,どんぐり歴2年3ヶ月,小2)
解いた日:2014年4月25日

学校で時計を習ったので、今ならこの問題をどう考えるかなと思って、選んでみました。

最初に10分ずつ区切った時間と道の絵図を描きました。
そして時計の絵を使って最初に1時間を一気に戻り、先ほど描いた道の絵図を見てあと20分と確認し、そこから戻って11時50分と答えました。

1年生の時に1Mの同じ問題をした時は、10分ずつ時計の針を戻していました。

問題の後に、娘が置き時計を持ってきました。
すると時計を左回りに傾けて2の位置を1番上にして、「こうすると1時間は、長い針がここ(2の位置)に戻ってくるのがわかるでしょ。だからすぐわかったんだよ」と言ってました。
この時計を傾けて考える、という発想は、私にはなかったです…。
確かにまだ小2だと、12の位置に持ってきて考えるとわかりやすかったのかもしれませんね。

以前は書いていなかった「ごぜん」も書けていました。(なぜか消していますが)

最初間違って80分あとの時間を書いていたようです。
答え合わせの前に自分で気がついて直していましたが、こういうところが少し気になる点ではあります。

2MX01.jpg

ようやくデジカメ画像からアップできました。
以前のスマホの画像もデジカメ画像に変更しました。
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記