どんぐり日記
トライアングルナンバーズ
2014-02-24 (月) | 編集
娘が足し算を習い始めた頃に、10の補数のトライアングルナンバーズを毎日1ユニットずつやっていたのですが、このイメージが頭の中で浮かぶようになってから、素晴らしい効果を発揮しました。

例えば1MX76。最後20と12の差を求めるのですが、20-12はまだ学校では習っていません。
ここでどうしたかというと、基本はデンタ君2号なのですが、まず20と10の違いを求めたようです。20本指のうち10本をまず消して残りが10。あとは10と2の数字からトライアングルナンバーズのイメージでいきなり8が出ました。

1年生なので、九九のトライアングルナンバーズはまだですが、今後絶大な効果を発揮することはもう私にはわかっています。九九を習う日が来るのが待ち遠しいです。

どんぐりHPのどこかで紹介されていた、この算数ノートですが…

notebook.jpg

トライアングルナンバーズのために作られたのかと思うほど、ぴったり!!
下の空いているところは今後九九を習ってから使います。

complement.jpg

ちなみにこんなカードも作って、1日に数枚程度ですが、たまに確認してました。

cards.jpg

ところで糸山先生のブログにリンクされていた、アンカラママさんの実践記録

1年間どんぐりをしたクラスとしなかったクラスの比較結果は衝撃的。
いかにどんぐり倶楽部の理論が正しいかということの証明です。
この中で掛け算の取り組みにも詳しく書かれていたので、ぜひ、来年の参考にさせてもらおうと思います。

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記