どんぐり日記
過去ログ
2014-01-31 (金) | 編集
今でも読み続けているどんぐりの過去ログ。

初めて読んだときは、もうとにかく衝撃的でした。だって自分の子供時代で思い当たることがたくさん書いてあったから。
子供の頃、こうだったらいいのに!って思ってたことも、親へのアドバイスとして完璧なことが書かれてありました。
これは糸山先生が実際の子供達を長年じっくり見てよく研究されていたからだな、ということがすぐにわかりました。

全て印刷しておいたので、主人にも渡して通勤中の電車の中で少しずつ読んでもらってました。
満員電車の中で読むのは大変だったことでしょう。。。
でも、そのおかげで主人と過去ログ話に花が咲いたことも。

のんびり倶楽部さんの頭のよさに2人共驚いたり、ドングる人さんの「たまには自分で考えてみました」のコメントに笑ったり。

涙したこともありました。息子さんのことで悩んでいたふーこさんの、日常の出来事の報告内容。同じ親として気持ちが痛いほどわかり、泣けました。

過去ログでは、親の実践記録や子育て、学習法などたくさんのことを学べ、大変勉強になりました。
それにプラスして、自分の知りたい情報は自力で調べる、ログを最後まで読み続ける忍耐力、何度も読むうちに特に知りたいことだけを調べることで自然としていた設問解釈…までが身についたように思います。
あとは、実践あるのみ!ですが、ここがなかなか難しいんですよね。。。

いつか娘が大人になった時、どんぐりの資料を全てプレゼントしたいと思います。
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記