どんぐり日記
人生ゲーム
2014-01-09 (木) | 編集
私達が子供の頃使った人生ゲーム。ぼろぼろになった今でも実家で活躍中。娘は帰省のたびにいとこたちと遊んでいます。

「家にもあったらいいのに」

そんな娘の一言で買った、クリスマスプレゼントは人生ゲームアドベンチャー
箱を開け、カラフルなお札を取り出すと、もう目がキラキラ輝いています。お金が増えたり減ったりお宝をゲットしたりとそれはそれは楽しそう。毎日やろうやろうとせがまれ、冬休みの間何度も家族でやってました。

このゲーム、お釣りの計算、給料の倍もらう、ルーレットで出た数×5000ドルの給料をもらう、マイナスのときは約束手形をもらう、など、結構勉強になりますね。ゲームで出てくる1000~10万の数や倍は学校で習っていないにもかかわらず、遊んでいるうちにどんどん覚えて銀行員をやっています。

面白かったのが、娘の計算の仕方です。
8千ドルの給料の倍もらえるマスに止まったら、「5千が2つで1万、3千が2つで6千、全部で1万6千」と言いました。
大人だと、かけ算で8000x2とやってしまうところですが、かけ算は知らないので、倍だから2つ分としているようです。
ここで、5千2つを合わせて1万ドルと先に考えたのが娘らしいところです。私は8+8=16として000をつけて16000とするのかな?と思ったのですが…。

8日から新学期が始まったので、人生ゲームは雨の日のお楽しみとなりました。
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記