どんぐり日記
余裕が大切。
2013-11-17 (日) | 編集
以前に比べて、娘はどんぐり問題の文章を細かい部分までイメージして絵にできることが多くなってきたように思います。
お花見、という一言でも、楽しそうな顔をした女の子2人が、靴を脱いでレジャーシートの上に座ってお花見をしていて、その上の満開の桜から花びらが舞ってきて…とこれだけのことをイメージしている。
これが、娘のオリジナルの絵なんですよね。
娘の絵を見て、日常生活や自然の中での能動的な体験が重要なんだということもよくわかってきました。
どんぐり問題は、余裕のある日にだけやっています。余裕があると素敵な絵を描いてくれます。

1Mは残り23問。同じ問題や類題を除くと、もう娘にとって難しい問題しか残っていません。
できそうな問題から選んでいたので…。
でも、わからなくても、「見せておく」ことが大事なんですよね。娘が楽しくできるように心がけたいです。
2Mもできそうなものがあれば、たまに挟んでいこうかなと思ってます。
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記