どんぐり日記
視算の力
2013-10-08 (火) | 編集
娘がくりあがりのある足し算を学校で習ってきました。
どんな風に習ったか聞くと、やはりブロックを使って10の補数を探すやり方でした。

そこで、今日出た計算問題20問の宿題から一問だけを選び、家で丁寧にデンタ君2号を使ってやりました。(残り19問はマシーンが稼働)
デンタ君2号は本当に自由度が高く、早いです。
娘もそれに気がついている様子。
この紙に描いているデンタ君を頭の中でイメージできるように、丁寧にやっていこうと思います。

以下は大変分かりやすい視算とデンタ君2号の解説です。(どんぐり倶楽部からの引用)
これを知っているのと知らないのとでは、思考回路の成長は全然違いますね。
初めて知った時の衝撃といったら!
私も小学生でこれを知りたかった。。。


視算の力

デンタ君2号と計算式の比較
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL :
コメント: :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記