どんぐり日記
5MX86
2017-09-27 (水) | 編集
2017年9月23日(小5, どんぐり歴5年8ヶ月)
(5MX86, 正解)

4と7の最小公倍数を分母、最大公約数を分子にした分数と、
4と12の最小公倍数を分母、最大公約数を分子にした分数とを足すと
幾つになりますか。

5MX86s.jpg

5MX86-2s.jpg

(どんぐり問題はピックアップしてブログに上げています。これは先週の作品です)
一度答えを出した後、自分で確認していて間違いに気が付き
最後のページに正しく答えを出しています。

現在分数を習っている娘。
昨日、これだけ算数を使って通分計算右XXと、通分は必ずしも最小公倍数を使う必要がないことの説明しました。
すると娘がこんなことを言いました。

「先生が授業で、『通分を分母X分母で揃えてやる人がいるけど、それはできるだけやらないように』、って言ってたよ」

学校では”できるだけやらないように”と指導されるんですか・・・。
学校で子供が潰されないように、これからも家庭で守っていかなければならないな、と感じた出来事でした。
5MX21
2017-09-26 (火) | 編集
2017年9月15日(小5, どんぐり歴5年8ヶ月)
(5MX21, 正解)

かたつむり学園では毎年1月1日の朝6:00から木登り競争をします。
今年は、18mの木登りをします。ムーリー君は1cm進むのに2分、
ローリー君は3cm進むのに5分かかります。では、最初にゴールするのはどちらで、
どれくらい早くゴールして、何月何日の何時何分にゴールするのか計算してみましょう。

5MX21s.jpg

特に悩むこともなく、さらりとできました。
木の所に赤字で描いた100~600の数字は、単位を最初間違えていたので単位だけ消した、とのことです。
「2日と2時間」や「2日と12時間」の絵図がいい感じに描けているなと思いました。

ムーリー君達の表情を見ると、一生懸命木のぼりしている様子がよくわかります(笑)
見学している犬は見上げているところを描いたので鼻が上を向いているそうです。

5MX21z.jpg
5MX30
2017-09-25 (月) | 編集
2017年9月5日(小5, どんぐり歴5年8ヶ月)
(5MX30, 正解)

チュー助は、今日は絵の名人になることに決心して、街で風景画を描くことにしました。
名人ですから絵の具は100ミリリットルで50円もするものを使うつもりです。
絵は縦1.2m×横30cmの画用紙に描きます。
チュー助は、絵を描くのに絵の具を50平方cm当たり0.3リットル使います。
では、今描いてる絵を仕上げるには何円分の絵の具が必要でしょう。
もちろん、絵は画用紙いっぱいに描くこととします。

5MX30s.jpg

画用紙の横に「10こ、10こ、50こ、1こ、1こ」と数字を書いて、50平方cmが72個を表し、それを見て考えました。
画用紙のマス目は適当に描いているので、ここもきちんと描けるとよかったなと思いました。

チュー助は絵の名人になるつもりだからか?画家らしい帽子をかぶっています(笑)
街の様子を見ながらイーゼルにのせた画用紙に描こうとしているところが描かれていて、
問題文を読んだ後、きちんと頭の中に映像が浮かんでいることがわかる作品となっています。

問題終了後に一旦休憩してしていて、後で背景を追加して描くと言ってましたが、
他のことをして遊んでいるうちにやる気がなくなってしまったようで、このまま終了となりました。
3MX50(わからん帳問題)
2017-09-25 (月) | 編集
2017年8月9日(小5, どんぐり歴5年7ヶ月)
3MX50, 正解 (わからん帳問題)

赤蛇君と青蛇君が、直径1kmの円形をした運動場を2周します。
赤蛇君は1周目を30秒ごとに100m進み、2周目は50秒ごとに150m進みま す。
一方、青蛇君は2周とも40秒ごとに120m進みます。
では二人がゴールする時間差はどれくらいになりますか。
円形運動場の1周の 距離は直径×3で計算できることにします。※(本当は×3.14で~す)

3MX50s.jpg

(夏休み中に途中まで書いて放置していた、わからん帳の記事があったのでアップします)

赤蛇君は、
1周目の3000mは100mのかたまりが30個→30秒が30個で900秒。
2周目の3000mは150mのかたまりが20個→50秒が20個で1000秒。
合計1900秒。

青蛇君も同様の方法で合計2000秒を求め、差を出しました。

今まで大きく大きく遠回りして解いてきたことが最近は整理されてきたな、と感じることが多くなって
きています。これもそんな作品の一つです。
5MX27
2017-09-14 (木) | 編集
2017年9月11日(小5, どんぐり歴5年8ヶ月)
(5MX27, 正解)

クジラのマッコウ君の今日の朝御飯はプランクトンです。
赤いプランクトンと青いプランクトンと緑のプランクトンを合わせると3500260匹います。
赤いプランクトンは青いプランクトンの丁度12倍で、緑のプランクトンは赤いプランクトンの12分の7の数です。
では、青いプランクトンは全体の何%で何匹になりますか。
また、赤いプランクトンと青いプランクトンの合計は何匹でしょう。

5MX27s_20170914080800d3e.jpg

百分率はまだ未習事項ですが、自分なりに工夫して解きました。
それぞれを倍数で全体の数を100に調整し、そのとき青が5匹になったので5%と答えています。
よく見ると100÷20=5の筆算が書かれてあります。
この筆算の後、何だかわけがわからなくなってしまったそうで、先ほどのやり方を思いついたと言ってました。
最後まで丁寧にできたと思います。
5MX49
2017-09-13 (水) | 編集
2017年9月7日(小5, どんぐり歴5年8ヶ月)
(5MX49, 正解)

ハムハムは、縦500cm横20cm高さ250cmの直方体クルミを集めています。
一方、チュー助は、1辺が1mの立方体チーズを集めています。
では、この2人が集めた食べ物の体積が同じになる最も少ない個数は何個ずつの時でしょう。

5MX49s_20170913080210dc4.jpg

ハムハムのクルミ2個分を描いた時点で、チュー助は5個で同じだ!とわかったのだそうです。
単位をメートルで揃えられると計算がやりやすくなるのですが、そのうち自分で気が付くと思うので何も言ってません。
5000000立方センチメートルの単位が3乗だけになっていたので、添削として赤でcmを加えておきました。

答え合わせの後で、「チーズの方がクルミより小さいはずなのに、絵が大きくなっちゃったんだよね」と言ってました(笑)
シンガポール 2017夏
2017-09-12 (火) | 編集
久しぶりの更新になってしまいました
この夏は基本的に娘は好きなことをしてのんびり過ごしていました。
わからん帳は夏休みの途中で全て終えましたが、再度わからん帳に5問が入っています。

fc2blog_20170912084915611.jpg

8月終わりにはシンガポール&マレーシアへ行ってきました。
毎年、夏の旅行は綺麗な海を求めてどこかへ行くのですが、今回はちょっと違った旅行にしました。

十数年ぶりに来たシンガポールは、以前と完全に変わっていてびっくりです。
マリーナベイサンズや周辺のビル群なんて昔はなかったし、セントーサ島も何もなかったような・・・。
MRT(地下鉄)も路線が随分延びていて非常に便利でした。
娘はUSSやナイトサファリ、それにオースティンハイツのウォーターパークが楽しかったそうです。

fc2blog_20170912082645915.jpg

マリーナベイサンズをはじめとするマリーナベイエリアのビル群の夜景は、シンガポール政府がビルの形までこだわり、夜景が美しく見えるようにレイアウトして作ったものだそうで、本当に綺麗でした
でも、やっぱり以前レダンで見た満天の星空や、コタキナバルの蛍の大群の美しさには到底及ばなかったかも・・・。娘も同じことを感じていたみたいです。
海などの大自然の美しさはやっぱりマレーシア。
ですが、シンガポールは治安がよく、町全体が綺麗で娯楽が充実しているという感じでした。
娘なりの視点でいろいろと感じるものがあったようで、帰ってから描いたイラストを見たらそれが表れているなと思いました。

fc2blog_20170912083233268.jpg

ところで、Donglishを割引期間ギリギリのタイミングで購入しました
これから頑張って勉強していこうと思います!
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記