どんぐり日記
5MX67
2017-07-21 (金) | 編集
2017年7月14日(小5, どんぐり歴5年6ヶ月)
(5MX67, 正解)

ある日、ウルウル誠君は、迷子になったピッカリ輝君を捜しに、銀河系を飛び回りました。
誠君は、7秒で15銀河の宇宙空間を捜索できます。
輝君の航続距離を考えると、8265銀河内に輝君はいるはずです。
誠君が捜索を始めてから1時間3分28秒後に輝君を見つけたとすると、
誠君が捜索し残した範囲は何銀河になるでしょうか。

5MX67-1s.jpg

5MX67-2s.jpg

はじめに7秒で15銀河の絵図を描きました。
これをひとかたまりとして赤で囲み、これが544個分ある絵図(8160銀河)を下に描いて
残りを求めました。

始めるときに、銀河系と銀河の違いは何か?と、”航続距離”の意味について聞かれたので説明しました。
最初28秒を足すのを忘れていたようですが、通しのときに気が付き訂正しています。

ウルウル誠くんの目がウルウルしているのがかわいいです。
1つの銀河の中の小さく黒点で示したところの一部分にピッカリ輝くんがいるようで
そこを拡大して描いています。
ウルウル誠くんも同様に描いています。

問題終了後に
「輝くんは本当は燃料があるうちに帰れるように途中で引き返すつもりだったんだと思うよ。でもその途中で迷子になっちゃったんだと思う」
と言ってました(笑)
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記