どんぐり日記
5MX23
2017-07-19 (水) | 編集
2017年7月13、17日(小5, どんぐり歴5年6ヶ月)
(5MX23, 正解)

今日はカタツムリのムーリー君の誕生日です。
今年は大好きな紫陽花の葉2枚と、輝く雨の滴6滴が買える516円の商品券3枚と、
同じ紫陽花の葉4枚と輝く雨の滴5滴が買える717円の商品券2枚をもらいました。
この商品券の金額から紫陽花の葉1枚と輝く雨の滴1滴の値段を考えてみましょう。

5MX23-1as_2017071907580738a.jpg

5MX23-2s_20170718154321989.jpg

面白い解き方をしたと思います。
最終的に解いた方法は、
始めからいきなり717円-516円=201円をしていたんです。
でもこれ、普通に考えたら滴1つだけが引けないんですよ・・。
だからどうやって解いたのかなと思って教えてもらいました。
以下、娘の説明です。

その滴1つは、717円の商品券の中の紫陽花の葉1枚だけ滴1つ分を欠けさせた(下の写真青色部分)。
すると、「紫陽花の葉1枚」+「滴1つ分が欠けている紫陽花の葉1枚」(赤で囲った部分)=201円になる。

5MX23z.jpg

これを516円の商品券に当てはめてみる(下の写真)

5MX23z-2.jpg

紫陽花の葉1枚+滴1つ分が欠けている紫陽花の葉1枚で201円なので、全体からこれを引く。
516-201=315円
残りは欠けている部分の滴を含め合計滴が7つ(緑で囲った部分)。
これが315円なので、滴1つは45円。
あとは当てはめて紫陽花の葉1枚の値段を求めた。

とのことでした。
なるほど…。

そのまま2つの商品券の差から求める、というこの娘のやった方法ですが、
滴1つ分が引けないからできないと私は思いこんでいました(苦笑)
こういう自分には思いつかない発想を見ると、子供の頭って柔らかいなあと感じます。
Powered by . / Template by Alice. / Copyright 2012 Alice:どんぐり日記